トップページ | 2006年6月 »

2006年5月22日 (月)

Photo狂い咲きという言葉がぴったりの羽衣ジャスミンの季節が終わりました。この間テーブル、洗面所、トイレと家中どこにいてもに、ジャスミンの香りがありました。切り花に向く花ではないので1,2日でしおれてしまう花を毎朝新しい花に取り替えます。なんてぜいたくなこと!
インドのオリッサでホテルの屋上から見た光景を思いだします。早朝に木に上って花を摘んでいた人、篭を持って庭の花を摘んでいた少女。神様に捧げる花でしょうか、あちこちの家で見られました。花の豊富なインドでは生花の茎を切らずに花だけをふんだんに利用して、次の日にはまた新しい花を飾ったり、花の首飾りを作って神様の像にかけたり、髪飾りに使ったりするようです。
1年で大きく育った羽衣ジャスミンは、インドのような気分を味わせてくれました。ただ、花が多くて、散ってしまった花が床にいっぱい落ちます。庭なら問題はないのですが、ベランダだと排水溝にたまります。楽しませてもらう代わりにせっせと掃除が必要なのでした。(5月22日)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月13日 (土)

Dscn0390_2ブログをつくりました。おかげで一日てんやわんやでした。
カテゴリーにハーブ欄を作ってしまったのは、5月だから…というのが大きいかも。ベランダのハーブが次々と花を咲かせ、味噌汁には刻んだチャイブス、サラダには、セージのの花(美味!)を散らせて喜んでいる毎日です。そして楽しみなのは、お風呂。5月にはいってめきめき成長している花や葉を市販のお茶パックに入れて20分ほど煮立て、煮立てた湯とパックをお風呂に入れるだけで、ハーバルバスの出来上がり!(ハーブをそのままお風呂に入れると、香りが弱いようです。)乾燥させたハーブや、市販のハーブティも利用できます。ベランダ園芸でも結構楽しめるものですね。一年でびっくりするくらい成長するし。もちろん、アブラムシや病気との戦いなんてのもあるのですけど…。写真はとても良い香りのトゥルシーです。(5月13日)

| コメント (2) | トラックバック (0)

小石川植物園のツバキの植えられている所で、大きなクスノキがありました。あたり一面を木陰にしてしまうほど枝が伸び、柔らかそうな新しい葉がたくさん出ていました。一目見て、とても惹かれてしまい、根を踏みつけないようにしながら近づいて、抱えられないほど大きな幹に触れてみました。かさかさに見えた樹皮はかすかな水分を含んでいました。幹に触れながらぐるっと回ってみたりして、立ち去り難い気持ちで新緑をながめていました。そこへちょうどやってきた女の人が、「この木はここで一番古いのよ。私はここに来たら必ずこうするの」と言って、木に抱きついておられました。私だけが惹かれるのではないと知り、少し不思議な気持ち。長い年月を過ごして今なお生き生きと生き続ける木には、大きな力が潜んでいるのでしょうね。(5月5日)

まだまだ早いけど、秋の公演が決まりました。10月28日(土曜日)の午後2時より東京でやります。インド舞踊家マドゥプリヤさんとの共演です。彼女は南インドの古典舞踊「バラタナティヤム」の舞踊家で、神奈川県を中心に活躍されています。昨年、延命寺の「インディカ舞」で出会って、踊りに対する姿勢や食べ物の好み(笑)など、すっかり意気投合した私たち。楽しんでいただける舞台をつくるべく精進していきますので、カレンダーにチェックいれてくださいね。詳細は後日に。(4月25日)

上野の東京藝術大学大学美術館でのエルンスト・バルラハ展を見ました。勉強不足でバルラハのことを何も知らずに、招待券をいただいたので出かけたのですが、見に行って良かったーー!人物彫刻が素晴しいです。余分なものを省いて、人の心を身体が現している。動的な形が美しくて、もーやられた!って感じです。
その後は、国立博物館での「最澄と天台の国宝」へ。この展覧会は有名すぎて、人の多さがハンパではない。でも気に入った作品以外はすっとばして、美しい作品の前で立ちつくしていると、それも気にならなくなった。仏像の美しさは、吸い込まれてしまいそうな感じです。GWは上野がおすすめです。
(4月25日)

オディッシィダンススタジオ カマラ・カラ・ピータのメンバーには、オリッサ出身のインド人ショバさんがいます。日本人男性と結婚されて今は京都在住。私が京都にいる頃からのメンバーなので日本語もペラペラです。今月はショバさんと一緒に、オリヤ語(オリッサの言葉)の演目「ジャガンナートジョナノ」を稽古しました。言葉がわかるだけかと思ったら小学校で習った愛唱歌とのこと。理解力が違って当然ですね。そんなショバさんが、家族とインターネットショップFive Rivers Storeを始められました。うれしいのは、インド舞踊用品のコーナーがあること。しかもオディッシィが中心です。リンクに追加いたしましたので、興味ある方はぜひ覗いてみてくださいね。(3月30日)

トップページ | 2006年6月 »