« | トップページ | »

2006年5月13日 (土)

Dscn0390_2ブログをつくりました。おかげで一日てんやわんやでした。
カテゴリーにハーブ欄を作ってしまったのは、5月だから…というのが大きいかも。ベランダのハーブが次々と花を咲かせ、味噌汁には刻んだチャイブス、サラダには、セージのの花(美味!)を散らせて喜んでいる毎日です。そして楽しみなのは、お風呂。5月にはいってめきめき成長している花や葉を市販のお茶パックに入れて20分ほど煮立て、煮立てた湯とパックをお風呂に入れるだけで、ハーバルバスの出来上がり!(ハーブをそのままお風呂に入れると、香りが弱いようです。)乾燥させたハーブや、市販のハーブティも利用できます。ベランダ園芸でも結構楽しめるものですね。一年でびっくりするくらい成長するし。もちろん、アブラムシや病気との戦いなんてのもあるのですけど…。写真はとても良い香りのトゥルシーです。(5月13日)

« | トップページ | »

コメント

ご無沙汰してました。
ハーブをベランダで作ってらっしゃるんですね。
本格的なカリーを作れる位の種類を育てるのは無理だとは思いますが、少しでも市販のカリーに入れると一層美味しくなりますよね。
ところで写真のトゥルシーと言うのはいわゆる大葉(シソ)ですか?

投稿: yano | 2006年5月20日 (土) 23時07分

そうなんです。自分で作ったのをちょっといれるだけで、気分がよいし、摘みたては香りが違いますよね。

トゥルシーは大葉と同じシソ科のハーブで、英名を「ホーリーバジル」和名を「神(カミ)メボウキ」といって、バジルの仲間でインドでは神聖な植物とされています。写真だと大きさがわかりにくいのですが、葉の長さは3〜5cm位で、大葉よりは小さめです。多年草なのが、他のバジルの仲間とは違うところ。冬の間は室内で元気なかったのに、春になるとたくさんの花穂がでてきました。去年は、秋まで次々花を咲かせていましたよ。

投稿: 日登美 | 2006年5月22日 (月) 13時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177761/10056466

この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »