« | トップページ | »

2006年6月26日 (月)

少し前のことですが、三鷹市美術ギャラリーに「高島野十郎展」を見に行きました。彼のことは偶然見たテレビの特集で知ったのですが、「えー日本にこんな人いたのかー!」とびっくりしてしまった。でも、どこが惹かれたかってよくわからなかった。日頃風景画や静物画には、関心も薄かったし…。だからこそ展覧会には行かなくてはと思ったのでした。

その絵は、空気の湿り具合や、歴史、画家のモチーフを見つめる思いまでを表しているようでした。若い頃から何枚も描き続けたロウソクの絵と月の絵も圧巻だった。特にロウソクの絵は、ほとんど同じ構図で何枚も描いたそうで、じっと見ていたら瞑想の世界にいきそうな感じがした。あまり知られている画家ではないそうですが、絵を見にきた人は、みなとても静かに野十郎の世界に引き込まれていたようです。会場の雰囲気が、他の展覧会と少し違っているように思ったのです。

7/17のWORLD DANCE LOVE の出演メンバーのプロフィールなどが、ネイキッドロフトのスケジュール欄にアップされてました。詳細はinformationを見てね。

« | トップページ | »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177761/10686394

この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »