« | トップページ | »

2006年7月24日 (月)

先月にも書きましたが、アラビアンジャスミン(マツリカ)が花盛りです。一度にわーっと咲いてしまう羽衣ジャスミンと違い、毎晩少しずつ咲き続けています。花の寿命は2晩というところでしょうか。最初の頃はぽとりと落ちてしまった花を拾っていたのですが、今は毎夕方に、今晩開きそうなぷっくりした蕾を摘んでいます。水をはった小皿に入れて置いておくと、花が開きよい香りが漂うのです。先日、インド舞踊家の渡辺桂子さんも公演のなかで、「インドではジャスミンの蕾で作った花輪を髪に飾ると、時間とともに花が開いていく」という話をされていました。その言葉を聞いて、まさしく我が家のジャスミンと同じやーとうれしくなった私。花輪を作れるほどの数はないけれど、インドの香りを浴びる小さな幸せを感じています。

« | トップページ | »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177761/11081078

この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »