« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月27日 (日)

インドに行きたい方にチャンスです。2007年は日印文化協定締結50周年にあたります。この「2007年日印交流年」のロゴマークを外務省が募集しているそうです。一等賞は、インド行き往復航空チケットです!すごいでしょ。でも今のところ応募がほとんどないそうだから、ナマステインディアの福引き(インド往復チケットがあたるので有名)より競争率は低いんじゃないかな。詳しくは募集要項を見てくださいね。

| トラックバック (0)

2006年8月24日 (木)

豊中市の千里セルシーで、「世界のフェスティバルダンス」というイベントがあり、野中ミキ先生と生徒さんたちが踊ります。他にバリ舞踊やベリーダンスも見られるとのこと。8/26の16:30と18:30の2回公演。場所はセルシー広場ステージで、入場無料です。

| トラックバック (0)

2006年8月20日 (日)

今年も日本最大級のインドフェスティバル『ナマステ・インディア』に出演が決定いたしました。昨年同様、福島まゆみさんとデュエットで踊ります。出演時間は、9月24日の12時から25分間の予定です。
様々なインド舞踊や音楽を一度に見る絶好のチャンスですので、ぜひチェックしてくださいね。

| トラックバック (0)

2006年8月13日 (日)

お待たせしました。インド舞踊家マドゥプリヤーさんとの公演『円の舞』の詳細をinformationに載せました。私たちが心に描いているインド舞踊公演を実現すべくがんばっていきますので、よろしくお願いいたします。予約は、このサイトのメールから、お名前、枚数をお知らせください。

| トラックバック (0)

2006年8月 7日 (月)

8/5の「アジアの舞踊:結ぶ伝統、いまを解く」というシンポジウムで、インド舞踊家Sharmila Biswasさんの、オリッサのマハリ(巫女)についての映像と踊りを拝見してきました。シャーミラさんが、オリッサでの取材を重ねて作られた映像と、そこから抜け出たようなマハリの踊りが交差した幻想的な空間でした。そういう芸術面だけでなく、マハリについての映像や詳しいことを知る機会が持てたことは貴重でした。昨年カマラカラピータレターの最終号でマハリについての特集がありイラストを描かせていただいたのですが、実際に映像や踊りを見ると勉強不足のために想像のピントがずれていたなと思います。その後シャーミラさんにお会いする機会も得てオディッシィについてのお話を伺い、自分自身の考えを話すこともできました。

それにしても、友人やこのサイトのBBSからシンポジウムのことを教えてもらい、別の友人のつてで楽屋に案内してもらい、人との縁や友情に感謝するばかり。これからも自分からそれを閉ざしてしまうことのないように生きていきたいものだなあとマジに思います。

| トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »