« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月31日 (火)

円の舞プロジェクトによる公演は無事に終了することができました。
応援していただいたみなさまありがとうございました。予想以上に暖かいお言葉をいただき、びっくりです。とってもうれしいです。ありがとうございます。ひとりで、コンビで、グループで、インド舞踊の楽しさ美しさ、この世の一員である楽しさ美しさを分かち合える仕事ができますように。 そして これからもみなさまとの和が続いていきますように。

| トラックバック (0)

2006年10月21日 (土)

風邪をひいてしまい、しばらくぼーっと過ごしてしまいました。
その間に読んだのが石川英輔さんの『大江戸えころじー事情』『大江戸庶民事情』『大江戸えねるぎー事情』(講談社文庫)のシリーズ。
江戸時代の人々が、太陽エネルギーだけを利用しながら、いかに無駄のない生活をしていたかということを、いろいろな面から紹介している本です。読んでいると当時の情景が目に見えるようであり、夜の様子(行灯が一般的で、ロウソクは明るいけど高価だったとか)などは、想像外の世界。もちろんそれしかないんだから、わずかな明かりでも闇と光の美しさを楽しんでいたんやろうね。インドで停電したときは、ロウソクをもらって部屋にいました。通りのお店はロウソクをたくさんともして幻想的な世界だった。私の見たインド以上に静かで暗い世界。うとうとしながら、江戸とインドが交錯していた。

| トラックバック (0)

2006年10月 3日 (火)

10月9日の体育の日「OKUBOアジアの祭り」に、オディッシィグループ「スーリヤ(代表 福島まゆみ)」のみなさんと出演します。
場所は戸山公園箱根山地区すずかけの広場(JR「新大久保」駅下車15分 都営地下鉄大江戸線「東新宿」駅下車7分)15:00から19:00まで「河内音頭たっぷりとアジアの芸能」という催しです。私たちの出演は、16:00位。他の出演者は、月乃家菊若と月乃家会(河内音頭/江州音頭 )、サムルノリ(韓国)、サラスワティ(バリ舞踊)、APFS(フィリピン・バンブーダンス)などなどです。13:30からは大久保通で河内音頭パレードもあるそうです。これは、見るより踊らないと!というわけで、お近くのみなさまはぜひ遊びにいらしてくださいね。

| トラックバック (0)

2006年10月 2日 (月)

大学の恩師である臂美恵先生の『絵のこころ 仏のこころ』(本願寺出版社)という画文集を拝読しました。臂先生の心に残っている画家20人のことばをイラストと共に紹介するという本です。道を極めた画家の言葉は、絵画について語っていても芸術一般はもちろん、生き方すべてに通じます。一踊り手として読ませていただきましたが、ひとつひとつの言葉を心に刻んでいきたいように感じました。すごいなあと読み進んでいくと、最後は私の好きな熊谷守一のほっこりした言葉なのもうれしかった。

| トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »