« | トップページ | »

2006年10月 2日 (月)

大学の恩師である臂美恵先生の『絵のこころ 仏のこころ』(本願寺出版社)という画文集を拝読しました。臂先生の心に残っている画家20人のことばをイラストと共に紹介するという本です。道を極めた画家の言葉は、絵画について語っていても芸術一般はもちろん、生き方すべてに通じます。一踊り手として読ませていただきましたが、ひとつひとつの言葉を心に刻んでいきたいように感じました。すごいなあと読み進んでいくと、最後は私の好きな熊谷守一のほっこりした言葉なのもうれしかった。

« | トップページ | »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177761/12123986

この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »