« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月30日 (土)

やっと年賀状の裏面が完成しました。1,2年前から、賀状は家族用と私用を作るようになりました。仕事を持っている女には多いかと思いますが、私個人の知人に対して、家族の連名で送る事に違和感を感じるようになったのです。家族用には夫婦の名前(別姓だけど)をいれ、私用はこのHPのアドレスも入れる事にしています。今年はそれ以外に踊りの先生などに公演の写真を見ていただきたいと踊りの写真を入れたのもつくってしまった。苦手なパソコンワークだけど、こういう時は重宝しますね。でも、宛名書きの作業が残っている。これは手書きでないとできないので、年内にすべて出し終えるのは難しそう…。

| トラックバック (0)

2006年12月26日 (火)

12月30日に昨年も出演した府中市のカフェスローでの『地球を踊るvol5・祈り』に出演します。オディッシィグループスーリヤの皆さんと一緒に2曲踊ります。そのうち一曲は、口琴奏者の岡山守治さんの演奏で踊る事になりました。短い演目とはいえ生の演奏で踊るのは初めてなので、どきどき。今日が初リハーサルで、これが終わるまでここに書けなかったのでした。不器用なので明日から特訓しないと…。しかし、あとちょっとやんか!おまけに今年もあとちょっとしかない。掃除も年賀状もできてへんのに…。

他の出演者はAJPP(カポイエラ アンゴラ)岡山守治(口琴・ホーメー)スパン子(歌、アコーディオン、ピアノ)石原としえ(レインボーフラ)山口圭子(歌、踊り)スペシャルゲスト山根麻以。17時スタートです。

| トラックバック (0)

2006年12月24日 (日)

12月12日から、東京国立博物館の東洋館で「インドの細密画」展が始まりました。3月4日までだけど、1月23日から展示替えがあり、前期と後期で25点ずつ展示されるとのこと。まだ見に行っていないのでどのような作品があるのかよくわからないのですが、インドの細密画を見る機会はあまりないし楽しみにしています。東京国立博物館の東洋館は常設展も楽しいし、たいてい混雑もしていないから私のお気に入り。じっくりと作品と対峙したいなあ(^^)

| トラックバック (0)

2006年12月11日 (月)

2007年の日印交流年のオープニング記念公演として、インド音楽家ラジェンドラ・プラサンナさんのグループが来日公演をされます。インド大使館、インド政府(ICCR)派遣の公演だそうです。資料が間に合わず告知が遅れたとのことで、連絡がはいりました。もう来週から始まるのです。
詳細については、下記問い合わせ先まで連絡をしてください。

12月17日(日)赤坂区民センター(東京都)午後7時30分開演
12月20日(水)横浜開港記念会館(横浜市)午後7時開演
料金は1000円(学生、子供無料)

この他に堺市の国際障害者交流センター(12月24日)と新潟(日程は聞きそびれました)でも公演されるとのこと。
予約、問い合わせ先 NPO法人日印交流を盛り上げる会 

| トラックバック (0)

2006年12月10日 (日)

写真はポインセチア。普通は赤い葉の部分が、サーモンピンクです。2006_1
昨年冬に友人からいただいた鉢植えです。春になってピンクの葉の部分が枯れたので剪定したら、秋までライムグリーンの葉っぱが、育ち続けました。大きさは倍ほどになったけど、いったいあのピンクの葉っぱはいつでてくるのか…と思っていたら、11月半ばから、少しずつ穂先の色が変わってきました。こんな風に紅葉していくとは知らなかった。写真の右上は、紅葉が進んでいるけど、下の方のは、穂先がやっとピンクに変わって来た所です。これからどこまで色が変わっていくのでしょう。すっごくポピュラーな植物なのに、生態は不思議系だった。お店で売られているのは、光量などを調節して早く色が変わるようにしているみたい。自然のままでどう変化していくのか、楽しみです。

| トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »