« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月21日 (土)

2007421「やられた!そこを攻めて来るのかっ!!」
敵はわずかな隙をついてやってきた。あれだけ防御していたのに、ついに戦いが始まったのだ。
くやしい。致命傷にはさせるもんか。

やつらはカモミールや山椒が無理と知るや、ローズマリーを攻めて来たのである。通常、ローズマリーやラベンダー(レースラベンダーを除く)にはアブラムシがつきにくいとされている。うちのベランダでも被害にあった事はなかったのだ。今年は、アブラムシの好きな植物に、春先から毎日のように木酢液を振りかけていたために、なんとローズマリーにとりついているのだ。可愛がっているゴールデンレインには黄緑、トスカナブルーの薄紫の花には薄紫!に変化したやつらが…。我が家は6階にあるってのになんだってやってくるのだ!と悪態をつきながらベランダでアブラムシをつぶしているのんきな春の午後。
写真はローズマリー・ゴールデンレイン。伸び方が気まぐれで、ちょっと変な奴。

さて、吟遊詩人 港敦子さんのHPをリンクに追加しました。リンクのエトセトラ欄をご覧ください。関東に引っ越しして、知り合いの少ない頃に「HPを見ました」と突然連絡をくれたあっちゃん。自宅にお邪魔して以来の友達です。彼女の訳詞と私の絵をコラボしようと言っていたのに、あえなく頓挫してしまいました。(私が断ったのでした。ホントにホントに申し訳ない。)でも訳詩とインド舞踊のコラボに姿を変えて実現できそうなんです。今からわくわくしています。

| トラックバック (0)

2007年4月16日 (月)

Photo_4ヨーガ仲間の加藤妙子さんと前田よしさんの二人展が、元住吉のカフェテリア カスミで4月21日まで開催されています。二人の共通点は「絵巻物」。

加藤さんは、「おと絵語り」の活動での作品で、技法も表現も個性的。彼女の話す「ブレーメンの音楽隊」を聞きながら作品を見ていたら思わず声をたてて笑ってしまいました。

前田さんは「鳥獣戯画」の模写。何年もかかって精密に模写された力作です。動物の顔が気高くて、気持ちを込めて描かれたのが伝わってきます。

作品自体もすばらしいのですが、物語が変化し、時の流れがわかる絵巻物の手法がおもしろかった。アニメーションのルーツって感じかな。

| トラックバック (0)

2007年4月 9日 (月)

Photo_8久々に出かけた吉祥寺で、きれいなブラウスを見つけました。「少々難ありにて半額」かなりお得です。パッチワークでブラウスを作ってから、後染めしたとのこと。あーそういうことなのか。全体のトーンが紅茶色に揃っていたのです。派手なようでいて、しっくりきているのも、ばらばらの模様に共通のカラーがあるから。試着して買ってしまいました。

陶芸家のみっちゃんが、学生時代に言ってたっけ。「夕焼けがきれいなのは、すべてが夕陽の色に染まっているから…」って。みっちゃんはロマンチストやったなあ。

絵描きと踊り手の大きな違いは、共演の可能性の大きさかもしれません。絵描きだった頃は一人の作業でした。グループ展であっても、作品をつくる時はひとりでした。舞台では、ソロの場合もありますが、舞踊家や音楽家と共演する機会が多くあります。(準備などでスタッフに助けていただくのは、どちらも共通です。)

舞台を作っていく事って、このブラウスを作るような作業かも。帰宅後、再び鏡の前で身に着けながら思ったのはそんな事。色も柄もばらばらの布が、一枚のブラウスに仕上がっている。どうやら私は後染めのパッチワークが大好きみたい。この先共演するであろうみなさま、言い争う事もあるでしょうが、よろしくお願いいたします。

ラッキーなことにブラウスの「少々難あり」は、どこの事やらよくわかりませんでした。でも踊りはそういうわけにはいきませんね。

| トラックバック (0)

2007年4月 1日 (日)

Photo_6カランコエが満開になりました。クリスマスの頃から春にかけて花屋さんに売られている鉢花です。光を操作すると冬に咲くので、花の少ない時期に重宝されているのですね。

自然な状態だと、春から夏にかけて花が咲き続けます。寒さに弱いから冬は室内に入れるよう説明書きに書いてありましたが、川崎、浦和あたりではベランダに出していても大丈夫。他の色の花はわかりませんが、冬の間外においておくと、葉と花が赤みを帯びてきます。黄色の花だったのに、オレンジがかってくるのです。寒さが赤い色素を生むのかしら。それとも冬の間もずっと日光をいっぱいあびているからかな?黄色に赤の絵の具をたらしたような、濃淡のある色合いが気に入っています。この色は売っている鉢では見られない色なのです。この鉢は一人暮らししていた頃に買ったもの。丈夫で手間いらずな花です。

カランコエはインドでもポピュラーな花のようで、オリッサでもあちこちで見かけました。

| トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »