« | トップページ | »

2007年4月 1日 (日)

Photo_6カランコエが満開になりました。クリスマスの頃から春にかけて花屋さんに売られている鉢花です。光を操作すると冬に咲くので、花の少ない時期に重宝されているのですね。

自然な状態だと、春から夏にかけて花が咲き続けます。寒さに弱いから冬は室内に入れるよう説明書きに書いてありましたが、川崎、浦和あたりではベランダに出していても大丈夫。他の色の花はわかりませんが、冬の間外においておくと、葉と花が赤みを帯びてきます。黄色の花だったのに、オレンジがかってくるのです。寒さが赤い色素を生むのかしら。それとも冬の間もずっと日光をいっぱいあびているからかな?黄色に赤の絵の具をたらしたような、濃淡のある色合いが気に入っています。この色は売っている鉢では見られない色なのです。この鉢は一人暮らししていた頃に買ったもの。丈夫で手間いらずな花です。

カランコエはインドでもポピュラーな花のようで、オリッサでもあちこちで見かけました。

« | トップページ | »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177761/14487079

この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »