« | トップページ | »

2007年9月11日 (火)

昨日は久しぶりに、溝ノ口でお稽古の日。昼前に稽古が終わるので、昼食は溝ノ口のインド料理店「インダス」のランチに決定。ランチメニューの日替わり野菜カレーは茄子カレーでした。インド料理は、野菜を細かい角切りにすることが多いですが、このカレーの茄子も1cmの角切り。切り方で野菜の印象はずいぶん変わる。今まで茄子をこのようにカットすることはなかったので、新鮮でした。そういやあ、インドでにんじんやじゃがいもを一口大にカットしていたら、大家さんちのサーバント(年下の女の子だった)に笑われたっけ…。

稽古の後なので、香ばしいナンとともにぺろりと平らげ、ライスキールというデザートを追加しました。お米を砕いたものに、ナッツなどを混ぜたミルク味のとろりとしたデザート。うわーめちゃ好みの味!コメが甘いデザートになるって、日本人の発想ではなかなかできんなあ。で、これもぺろり。食べたら幸せな気持ちがした。そう私はインドのミルク味のお菓子が大好き。いつもとってもおいしそうに食べるとインドではグルジーからよく頂戴していたのでありました。

インド料理って、なんて贅沢なんだろう。宗教的背景があるといっても、インドには昔から菜食を選べる自然の豊かさがありました。(非菜食主義の人たちも普段は、野菜料理を中心に食べている人が多いみたい。)私自身インドに関わってから、それまで知らなかった野菜、果物、香辛料に多く出会いました。この豊かさから、宗教や芸術が生まれたのではないのかな。無関係ではないでしょう。すると私たちが守って行かんなんのは、この自然なんだな。ひとりでインド料理をもぐもぐ食べながらそんな事が頭をめぐっておりました。

« | トップページ | »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177761/16413758

この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »