« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月23日 (水)

1月27日(日曜)の午後3時より行われる「ウンマジノリvol.2-福をよびこむ祭」にオディッシィグループ スーリヤのみなさんと出演します。韓国芸能を中心にジャンルの枠を超えたアーティストが集い1年の運気を上げるべく芸が披露されるとのこと。場所は本多公民館ホール(国分寺駅北口 徒歩8分) 予約、問い合わせは042-388-4222(トンドックンスタジオ)まで。
オディッシィは10分ほどですが、いろいろな芸能に触れて見たい方にはよい機会だと思います。私も韓国芸能のことはよく知らないのでどんなんかなあと楽しみにしています。

出演
●韓国芸能
プッコチュ(プンムル本来の歌い、踊り、演奏を行う総合的な韓国民俗芸能チーム)
トンドックンバンド(韓国民族楽器と様々な楽器のコラボレーションを行う)
朴根鐘(テグム教室)
河栄守(テピョンソ教室)
閔栄治(チャンゴ教室)
季葉子(サンモ教室)
趙裕美(韓国舞踊)
●他の地域の芸能
琉球舞踊 
インド舞踊
アフリカンダンス 
インドネシア舞踊 など 

| トラックバック (0)

2008年1月11日 (金)

080111初めてインドに行った時、「こんなおいしいものは食べた事ない」という位気に入ったのが、「ダール」というインドの家庭でよく作られている黄色い豆のスープ。

渡印後しばらく滞在していた友人の家の料理は、日本のインド料理店のとは全然違っていました。インゲン豆やオクラなどの野菜をスパイスと炒めたものや、野菜中心のカレーなど。それがとってもおいしい。中でも「ダール」はお気に入りでした。その後、一人で住むようになってレストランやテイクアウトのインド料理を食べていましたが、その家で食べたのが一番おいしかった。インド料理は家庭料理がおいしいのだそう。

さて、私は昨年から「ダール」に凝っています。家族の口に合わないのでしばらく封印していたのですが、それなら一人で食べようと昼ご飯に作り始めたのです。
使用するムング豆は、もどしたりゆでたりせずに洗って塩とターメリックで煮ていけば30分もかからずにできあがってしまいます。詳しいレシピは省きますが、とにかく簡単!我が家で育てているカレーリーフというハーブを入れるとおいしさもアップです。

正月休みもおわり、一人でダールを食べているといつもの生活がもどってきたなあと思います。ちょっとインドが恋しい今日この頃。初インドが1月の末で、その後は正月休みにでかけていたからかなあ。

| トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »