« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月29日 (金)

日曜日の「くにたちダンスコレクション」でオディッシィグループスーリヤのみなさんと踊ってきました。座席は本番、公開リハーサルともに、キャンセル待ちという盛況でこのHPで告知をしようかと思った時にはすでに遅し!という状況でした。

さて踊り終わって、片付けに入っていた私に呼び出しが。
「??誰も見にきていないはずなのに」
2年前のダンスコレクションの時に、絵を描きたいから写真を撮らせてほしいと声をかけてこられた方がなんと私の絵を描いて、わざわざ持ってきてくださったのでした。美しい額に入った作品をプレゼントされてびっくり、そして感激。

絵の中の私は2年前の姿。今以上に未熟な固さが見えるのは、いかにきちんと人物像を描こうとされたかの証。絵は写真以上に語ることがあるのですね。見ていてなんだか微笑ましくなりました。2年後の私も今の私をこういう思いで見れるかしら。そうなれるような踊り手でいたいものです。

土曜日からこの掲示板でおなじみの仙人さまの写真展『増上寺インド祭りから始まった物語/伝説のオリッシー、麻子さんを偲んで』が始まりました。私も搬入をお手伝いして、一度だけ拝見した麻子さんの踊りを思い返し、頭の中にある映像をさらに強くする事ができたように思います。

| トラックバック (0)

2008年2月13日 (水)

08213グルジー(師匠)に踊りを習いたいと思いながらも、2000年の来日公演以来お会いできないでいます。

私は日本に先生もいるし、独学での稽古にいき詰まることは全くないのです。けれどグルジーのビデオを見ると長いインド舞踊の歴史を背負っていらっしゃるような、私一人ではとうてい伺い知れないような大きなものを持っていらっしゃることに驚かされ、これでいいのかしら?無理してでも行くべきではないのかしら?と悩んでしまうことがあります。そんなとき先輩舞踊家から、このように言われました。
「強く望んでいれば必ずかなうのよ」

その時を決して逃さないように思いを強く持って、より深く学べるだけの実力をつけるために日々精進していこうと改めて思ったのでした。そしてグルジーがお元気でますます活躍されることも祈らずにはいられません。

ラマニ・ランジャン・ジェナ グルジーのことは、kartakadeiにも書いていますので、そちらも読み直してみてくださいね。

| トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »