« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月23日 (月)

週末に鎌倉に行ってきました。長谷寺に行きたかったのですが入場待ち40分とかであっさり断念して銭洗弁財天まで。駅から少し離れているせいで人も少なくなって散歩にはちょうど良い感じ。その帰り道に「みのわ」という甘味処でくずきりを食べました。

氷水のなかに浮かんだそれをすくって黒密につけて食べる。ところてんとどう違うのかなあなんて思ってひとくち食べたら全然違うからちょっとびっくりした。しっかりと弾力があって、でもちゅるーとのどに入っていく。繊細な食感。そして食べ終わった後のお椀のなかの氷水を飲んだら、やっぱりすごくおいしい。くずきりも水も透明なおいしさ。私は清々しく幸せな気分になった。こういうオディッシィが踊りたいんだなあ。

| トラックバック (0)

2008年6月19日 (木)

08619ジャスミンの花が咲きだしました。毎年話題にしているように思うので少し気が引けるのですが、やっぱり今年も夢中です。

5時30分が私の基本の起床時間ですが、冬は遅く、夏は早くなります。明るくて寝ていられないということなんですが…。で、前回書いたようにお日様に挨拶したあとにするのが、ジャスミンの収穫。夜に開く白い花は、夜は世界のために、そして朝一番に我が家の神様のところに、その次に私たちのために。リビングや寝室に置いて、次の夜にはお風呂に浮かべておしまいになります。

オリッサの朝、木に登って花を摘んでいた子供達のことを思い出すのも、ジャスミンの季節。

| トラックバック (0)

2008年6月 2日 (月)

外国人の友人に自己紹介の時に名前の意味を伝えたいので、どういえばよいのかと漢字の意味を説明したら「beautiful sun rises」と教えてもらいました。そして彼女は「OH!」と言って抱きしめてくれました。

家のベランダから朝日が見えます。浦和に住んだとき自分の家から朝日が見えてとても気に入ったので、引っ越す時にも東に向いた窓があるとよいなあと思い、そのような所に決まりました。早朝にベランダに出てお日様にあいさつをするのが日課のようになっているのですが、自分の名前に入っていることに改めて気がつきました。

「今頃何ゆうてんのや!」って、名付け親の天国のおじいちゃんに笑われそうですが…。すてきな名前をつけてくれてありがとう。今まで以上に朝日を見るのが楽しみになりそうです。お日様とともに自分のことを見守ってくれている人たちのことを感じられそうだから。

| トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »