« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月22日 (月)

08922 民族が違っても
宗教が違っても
敵でも味方でも
好きな人もそうでない人も
いろいろなんだけど
 
仲良くしようよね
ブルーフレンズのT-シャツをありがとう

| トラックバック (0)

2008年9月15日 (月)

京都での公演に久々に出演することで、懐かしい方々からいっぱい連絡をいただきました。公演に出演するよう言ってくださった野中先生に感謝です。

で、何人かの人に言われたのが、「絵は描いてないの?」ということ。
「うん、オディッシィを踊ってるから描く必要がないねん。」

長く続けてきたアクリル絵の具から2001年に木版画に切り替え、2005年からはオディッシィ。表現する形は変化してもインドの寺院彫刻(オリッサ州コナーラク)の写真を見た感動とそれ以後私のテーマとなった「おおらかさや力強い生命力」を感じていただけるようにという思いは変わらず持ち続けています。変更する時は迷いもあったけれど、私にはこっちだ!と思い決めてきました。寺院彫刻が動き出したかのようなオディッシィの世界を見に来てくださいね。

| トラックバック (0)

2008年9月10日 (水)

08910東京の代々木公園イベント広場での「ナマステインディア2008」に出演が決まりました。9/28(日)野外ステージにて13時30分からです。観客のみなさまと楽しい時を分かち合えますように。

そして同じ日の14時30分からは、バラタナーティヤムの「櫻井暁美とギータンジャリダンサーズ」のステージにモヒニアッタムの丸橋広実さんとカタックの廣光 恵さんと出演させていただきます。

舞踊聖典「アビナヤ・ダルパナ」に基づいて作られた「インド舞踊の誕生と伝承の物語」というギータンジャリダンサーズのオリジナル作品をナマステインディア用にアレンジしたものです。4つのインド舞踊が集まってどんな舞台ができるのか、出演者一同楽しみにしています。

| トラックバック (0)

2008年9月 1日 (月)

0891雷雨続きの一週間でしたね。
先週の木曜日は、川崎フロンターレの試合の日でした。4時30分の開場にあわせてスタジアムへ。昼から降っていた雨がちょうどやんでくれたので、座席でのんびりと過ごしていました。黒い雲が流れて、遠くで雷がなっている。まとわりつくような湿気。こんな天気の時に屋外でひとりぼーっとしているなんてそうあることではない。

さてしばらくして、空気がすっと軽くなってさわやかな風が吹いたんですね。空をみると、さっきまでの暗さはなく白い雲が浮かんでいて、青空も覗いている。あー雲って、遠くにあって地上とは別世界ってなんとなく思っていたけどそうじゃないんだ。

宇宙から見たらスタジアムにいるみんなもこの雲の中にいるように見えるにちがいない。私は私、人は人、自然は自然、なんてことではない。

その後、空気は急激に重みを増してきました。インド映画で雨期が来るとみんな喜んで外に出るなんてシーンがあるけど、あのとき人が感じるのはこの空気の感触なんだろうなあ。空を黒い雲がおおっている。白いサギがつがいでスタジアムを横切っていった。今日は勝てる!

午後7時キックオフ。プレイヤーも応援団も雨と汗でずぶぬれ…。
写真はポンチョとタオルを乾かしている所。

| トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »