« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月24日 (金)

川崎市富士見公園一帯でおこなわれるかわさき市民祭りの出演時間が決まりました。
ふるさと交流広場の「外国人市民代表者会議」のテント前で、11月3日(祝)の約14時20分頃から20分間です。ステージがいくつもあるのでご注意くださいね。私が出る所はいわゆる舞台ではなく路上パフォーマンスになるので、お客さんとむちゃむちゃ近いのが、他の野外イベントにはない楽しさです。(雨天の場合は中止)

| トラックバック (0)

2008年10月23日 (木)

熊谷守一美術館で、開催されている「坂口惠子個展 いきものの美しさを表現したい」(10月26日まで)に行ってきました。同美術館でのクロッキー会で知り合った作家です。毎年個展を拝見していますが、習作として描かれる事の多いクロッキー(線だけで、3〜10分くらいで描き上げる絵)が立派な作品になると感じさせてくれたのは、彼女の作品を見てからのこと。一瞬の人物の輝き、緊張感が力強くとらえられています。流れるような人物の美しさはダンスと同じ。すっごいダンサーを見つけたような気持ちで絵を見てしまいました。

| トラックバック (0)

2008年10月20日 (月)

081020ヤギのお乳がいっぱい出たからと、自家製のヤギのチーズをいただきました。しぼったミルクに酢をいれて作ったそうです。薄くスライスしてわさび醤油で食べると、わさびとミルクの香りが同時に鼻孔に入ってきてとっても美味。暖めると作り立ての味になると聞き、やってみるとその力強さにびっくりです。ミルクってこういう味なんだなあと改めて思いました。

これってインドのパニールと呼ばれる食べ物と似ていないかなあと料理本でパニールのつくり方を見てみると、材料は牛乳と生クリーム、レモン汁となっていて、作り方もそっくり。生クリームを入れるのは日本の牛乳が薄いからとのことなので、牛かヤギかの違いだけみたいでした。インド料理では、カレーの材料やデザートとして使われていて、ほうれん草を細かくしたのとパニールを入れたカレーなどは日本のインド料理店でもおなじみですね。

ヤギのチーズを食べながら、インドの濃い牛乳の味や、カレーにごろごろ入っていたパニールのことなど思い出しておりました。

| トラックバック (0)

2008年10月13日 (月)

10月11日の「インド・神々への踊り」が、無事終了いたしました。公演のスタッフ・共演のみなさま、野中先生、お世話になりありがとうございました。

そして見に来てくださったみなさま、本当にありがとうございました。
みなさまの暖かい顔を見て、少し関西が恋しくなりましたよ。このような機会を持てた事に感謝です。

翌日は比叡山 延暦寺にお参りをしました。根本中堂は以前にも来た事があり、とても好きな場所でしたが、今回初めて文殊楼にもお参りし、お堂の狭い空間でマントラを唱えると清々しい気持ちになりました。新たなお気に入りの場所です。

その後山を下りて三十三間堂へ。ここでは、摩和羅女という合掌する女性の像に釘付けになりました。今にも涙がこぼれおちそうな目は、何を思っているのでしょう。私も泣きそう…。一緒にいた夫もその像の前で足が止まりました。けれど私とは違ったように見えたそうで、目がだんだん開いてくるようだといいます。ふたりでその前にしばらく立ち尽くしてしまいました。隣の像の前で立ち尽くしている女性もいたので、人それぞれ。どれもすばらしい像だからこそでしょうね。

とても充実した2日間でしたが、踊り手として一番大切にしていきたいことを確認できたことが、一番の収穫でした。(ポジティブなやっちゃ!)反省は心に閉まって前を向いて進んでいきますね。

| トラックバック (0)

2008年10月 1日 (水)

10/18(土)19(日)に開催される横浜インド祭り「ディワリ・イン・ヨコハマ」に出演します。
山下公園のお祭り広場で、インドの料理、食材、雑貨なども出店しますから、遊びにきてくださいね。海沿いの公園だし、中華街も近いので、横浜観光が楽しめます。
私の出演は18日(土)の午後1時30分から2時です。雨天決行、入場無料です。

| トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »