« | トップページ | »

2008年10月20日 (月)

081020ヤギのお乳がいっぱい出たからと、自家製のヤギのチーズをいただきました。しぼったミルクに酢をいれて作ったそうです。薄くスライスしてわさび醤油で食べると、わさびとミルクの香りが同時に鼻孔に入ってきてとっても美味。暖めると作り立ての味になると聞き、やってみるとその力強さにびっくりです。ミルクってこういう味なんだなあと改めて思いました。

これってインドのパニールと呼ばれる食べ物と似ていないかなあと料理本でパニールのつくり方を見てみると、材料は牛乳と生クリーム、レモン汁となっていて、作り方もそっくり。生クリームを入れるのは日本の牛乳が薄いからとのことなので、牛かヤギかの違いだけみたいでした。インド料理では、カレーの材料やデザートとして使われていて、ほうれん草を細かくしたのとパニールを入れたカレーなどは日本のインド料理店でもおなじみですね。

ヤギのチーズを食べながら、インドの濃い牛乳の味や、カレーにごろごろ入っていたパニールのことなど思い出しておりました。

« | トップページ | »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177761/42849283

この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »