« | トップページ | »

2008年10月23日 (木)

熊谷守一美術館で、開催されている「坂口惠子個展 いきものの美しさを表現したい」(10月26日まで)に行ってきました。同美術館でのクロッキー会で知り合った作家です。毎年個展を拝見していますが、習作として描かれる事の多いクロッキー(線だけで、3〜10分くらいで描き上げる絵)が立派な作品になると感じさせてくれたのは、彼女の作品を見てからのこと。一瞬の人物の輝き、緊張感が力強くとらえられています。流れるような人物の美しさはダンスと同じ。すっごいダンサーを見つけたような気持ちで絵を見てしまいました。

« | トップページ | »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177761/42882967

この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »