« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月26日 (日)

月に一度、義父の墓参りに出かけます。今年に入ってから、その時に般若心経を読むことにしました。せっかく行くのだから、掃除して花、線香をあげるだけでは物足りなく思ったのです。夫と声を揃えて読むのですが、息継ぎのタイミングや読む早さなどよくわからず、息が続かないものだから、つい早く読もうとしてしまったり、なかなか二人あわせて読むのが難しい。

先日の浦和延命寺の花祭りの大般若転読会でお経を拝聴してみると、ゆっくり読まれている様子。そして息継ぎの場所は特に決まっていないように見えたので、今日はその時のテンポに近づけて読んでみました。ゆっくり声に出して読んでみると、漢字から意味を少しだけど想像できて中々よいもの。わずかな時間ですが静かで心地よい時間に思います。

大阪の実家はご先祖さまの墓が近くにあり、母と一緒に般若心経を読んだもので、その時の記憶もよみがえります。その時は「ぼーだいさったー」とか「ぎゃーていぎゃーてい」とかおもしろい語感やなあと思いながら、声を合わせて読むのをただ楽しんでいましたが。

| トラックバック (0)

2009年4月14日 (火)

4/18(土)19(日)第5回目の「アジア交流音楽祭〜HEALING ASIA 2009〜」が開催されます。

私は19日(日)14:15から30分間、川崎ルフロンのシンデレラステップスでの交流ステージに出演します。ヨドバシカメラ1Fのオープンステージといった方がわかりやすいですね。川崎ルフロンはJR川崎駅の改札を出て、5分も歩けば着きます。改札を出て見渡すと上の方に案内看板があったように思います。

川崎駅周辺の7カ所でアジア各地の様々なジャンルのステージが行われる他、「かわさきアジアンフェスタ」も同時開催。買い物や食事も楽しめそうなのでお近くの方はぜひ遊びに来てくださいね。

| トラックバック (0)

2009年4月 5日 (日)

09405_2先週、諏訪にあるホスピスで、がん患者の女性2名とその家族、友人の前で踊ってきました。お見舞いにオディッシィを持っていったわけですね。ご家族や友人が尽力して実現した訳ですが、病院のスタッフもこころよく了解してくださったとのこと。今回は私の知り合いではなく。オディッシィダンサーの福島まゆみさんの知り合いのお見舞いでしたが、お願いして共演させていただいたのです。

患者の家族のための小さな休憩室がステージです。私はみなさんを見つめられなかったのだけど、それぞれの気持ちを感じる中で、背筋が伸びるような思いがしました。お見舞いに行ったのに反対に大きなものをいただいて帰って来たみたい。

多くの方々と出会っていく中で、しゃべるより書くより大切にしたいコミュニケーションがオディッシィ。まだまだ思うように伝えられないのだけど、キャッチボールような舞台をいろいろな場所で続けていけますように。

写真は、そのときいただいたガーベラ。

| トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »