« | トップページ | »

2009年5月 3日 (日)

0954熱海に行ってきました。写真は来宮神社(きのみやじんじゃ)の大楠です。本州で一番の大きさという楠は、樹齢2000年とのこと。周囲は20メートル以上あり、上にも高く枝葉をのばしています。熱海には、他にも大きな木が多く、歴史の古さを感じさせるすてきな街でした。

でもこの大楠は圧巻です。この木が見たくて出かけたのですが、想像を超えた姿に立ち尽くしてしまいました。裏側に廻ると洞窟のように見える。表とはまた違う顔。木に表も裏もないのだけど、祠のある方が表のように思えるのは誰しもの感想なんだと思います。その洞窟の内側の部分は、心または身体の奥底のように思えたので。

そして上を見上げるとそこには新緑。

石のようなごつごつした姿、不思議なうねり。とてつもない力強さと、裏側のエロスすら感じてしまう姿。その上に若々しいライムグリーンの葉が輝いていて、わーまいった!と思いました。むちゃむちゃ好きになりました。また会いに来させてくださいね。きっと。

大楠にお参りして次の目的は、来宮神社のアイドル猫ハナちゃんに会うこと。でも猫だからなあ、いつもいるとは限らないよねえと、お休み処の周りをうろっとしたら、すぐに私のほうにやってきてくれました。なついてくる訳でもないけど、お茶とおまんじゅうをいただくために、店内のテーブルにつくと足元に座ってくれるのですね。その後も他のお客さんにも見られやすい場所に移動して、みなさんの話題を誘い、帰り際に「ハナちゃん、ありがとう。またね」と声をかけても反応はないのですが、聞いていてくれる。とってもかわいくて大楠の精のようなハナちゃんでした。

« | トップページ | »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177761/44883398

この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »