« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月31日 (土)

大学の恩師 佐川美代太郎先生が亡くなられました。2年前も「かわさき市民祭り」のステージの前日に、オディッシィダンサーの高見麻子さんの訃報を受けたので、この舞台が忘れがたいものとなったのですが…

きびしいと評判の佐川先生でしたが、1回生のときに初めて作品を褒めていただいたのが佐川先生でした。動物園のスケッチの合評会で、細かいことにとらわれず全体を見て描いているといわれたのでした。あんまり細かいところまで描けない私はまわりがみんな上手に見えていたので、ぽかーんとしがながらもとてもうれしく、まあゼミにはいってからは褒められることなどなかったので、しつこく覚えているのです。

その後、2回生になってゼミを選ぶ時も、どこに行ったら良いのかわからず、「骨格や筋肉の勉強がしたいのなら佐川先生だよ。」と他の先生からアドヴァイスされ話を聞きにいったら、アメリカの画家ベン・シャーンの芸術性について、ナンも知らない私に熱く熱く語られました。こわい先生と聞いていたけど情熱的ですてきだなあと佐川ゼミ入りを決めたのでした。残念なのはオディッシィを見ていただけなかったことですが、明日のかわさき市民祭りにはきっといらしてくださいますよね。

先生ありがとうございました。ご冥福をお祈りいたします。

| トラックバック (0)

2009年10月26日 (月)

09102511/1(日)のかわさき市民祭りに出演します!
昨年とはステージの場所が変わって、あそびの広場(川崎球場付近)になりました。国際交流コーナーで、14時30分からです。

インドのイベントではないので、インド舞踊を見るのは初めてというお客様も多いでしょうから身がひきしまる思いですが、多くの方にオディッシィを見ていただくのにとてもよい舞台だと思っています。インド舞踊とか日本人が踊ってるとかいうことでなく、ステージを楽しんでいただけますように…

| トラックバック (0)

2009年10月14日 (水)

091014神代植物公園といえば、深大寺参道のおそばとセットで考えてしまいます。今日は初めての店「雀のお宿」に入ったら、器に私の好きな砥部焼が使われていました。白磁に藍や朱などで描かれたシンプルさと、やや厚みのあるぽってりした形がお気に入りです。写真のどんぶり、そば猪口、湯のみ全部砥部焼でした。どんぶりの中は「たぬきそば」。大阪のたぬきそばとは具が違うんですよね。

植物公園では、「秋のバラフェスタ」開催中で、秋に咲くバラが花盛りでした。でも足が向かったのは、春にしか花をつけない野バラなど原種に近いもののコーナー。ちょうど実が赤く色づいて個性をはなっていました。秋咲きのバラは、春と同じように葉も青々としていましたが、こちらは葉がほとんどなくなっているものも多くありました。そう、我が家のバラと同じく虫に食べられてしまったのでしょう。毎年、目についたら青虫を葉っぱからはがすけれどきりがなく、結局秋までに半分以上の葉っぱを食べられてしまうのですが、ここでも同じ姿になっていて、これが自然の姿なのかなあと思いました。写真はロサ・カニナとロサ・ガリカの交雑種。ローズヒップティーに使えます。

| トラックバック (0)

2009年10月 7日 (水)

先日鼓みかさんの「クリスタルボウルコンサート」に行ってきました。クリスタルボウルというのは、水晶を型にいれて溶かして成型した楽器。金属や他の石を一緒に入れて溶かしたものなど色や大きさの違ういくつかのボウルを鳴らします。メロディを楽しむというより、音を楽しむ、音と身体の共鳴を楽しむといったほうがわかりやすいかも。

場所は日頃お世話になっているヨーガの剱持和子先生のアーナンダヨーガスタジオでした。コンサートの前に、寝っ転がって聞いてもよいし、自分の好きなように楽しんでといわれたので、コンサートが終わる頃には8割くらいは横になられていたようです。その方が余分な力が入らずに、クリスタルボウルの音を感じられるように思いました。私は、ちょうどよい高さの椅子に腰掛けて、踊るではないけれど、音に揺られて身体を動かしていました。

途中で鼓さんが、クリスタルボウルを一つ持って、ひとりひとりの前で音を鳴らしてくださいました。その間はパートナーの方と演奏を変わられていたので、全体の音のボリュームは変わらないままです。布(鼓さんの衣装)の動く音が近づいて、私の近くに来られました。目をつむっていたので距離はわかりませんでしたが、クリスタルボウルが空気を響かすのを感じることができました。さっきまで聞いていた音とはパワーが違います。もちろんそれまでもとてもここちよく楽しんでいたのだけど、その数秒間は、穏やかな水面のように揺れる空気の玉に包まれたようでした。

この日はコンサートの後に倍音声明の瞑想会もあったのですが、用事で先に帰らなければいけなかったのが残念。だけど清々しい気持ちでヨーガスタジオを後にしました

| トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »