« | トップページ | »

2009年10月31日 (土)

大学の恩師 佐川美代太郎先生が亡くなられました。2年前も「かわさき市民祭り」のステージの前日に、オディッシィダンサーの高見麻子さんの訃報を受けたので、この舞台が忘れがたいものとなったのですが…

きびしいと評判の佐川先生でしたが、1回生のときに初めて作品を褒めていただいたのが佐川先生でした。動物園のスケッチの合評会で、細かいことにとらわれず全体を見て描いているといわれたのでした。あんまり細かいところまで描けない私はまわりがみんな上手に見えていたので、ぽかーんとしがながらもとてもうれしく、まあゼミにはいってからは褒められることなどなかったので、しつこく覚えているのです。

その後、2回生になってゼミを選ぶ時も、どこに行ったら良いのかわからず、「骨格や筋肉の勉強がしたいのなら佐川先生だよ。」と他の先生からアドヴァイスされ話を聞きにいったら、アメリカの画家ベン・シャーンの芸術性について、ナンも知らない私に熱く熱く語られました。こわい先生と聞いていたけど情熱的ですてきだなあと佐川ゼミ入りを決めたのでした。残念なのはオディッシィを見ていただけなかったことですが、明日のかわさき市民祭りにはきっといらしてくださいますよね。

先生ありがとうございました。ご冥福をお祈りいたします。

« | トップページ | »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177761/46630897

この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »