« | トップページ | »

2010年2月 6日 (土)

1026鎌倉に行ってきました。北鎌倉から源氏山を登って長谷寺方面へ。お天気はよかったけれど、寒い日だったからか人も多くなくて快適でした。と思っていたら山を下りた途端に人、人、人。大仏さんも長谷寺も入場券を買うのに列ができているのです。以前に観光シーズンに出かけた時よりは少なかったけど、おそるべし鎌倉!でも一歩大通りからはずれると、静かでいい感じです。 

さて一休みしようということになって向かったのは、以前(2008.6)にも話題にしましたが、「みのわ」という甘味処。初めてくずきりを食べて以来、ファンになって今回で3度目。要するに鎌倉に来るたびに来ているのです。くずきりは他で食べてもおいしいのだろうけど、初体験の印象が強烈で私のなかでくずきりといえば「みのわ」という構図ができているようです。寒いから今日はぜんざいでも食べようかなあなんて思っていたのに、席に座ると「くずきり」しかないって気持ちになってしまいました。以前はでてくるのに少し時間かかっていたけど、今日は連れが頼んだみつ豆より早くでてきたのは、寒くて葛が早く固まるからなのかな。

今日も氷の浮かんでいるお水まで飲んだけど、くせなく透き通ったおいしさで、こんなオディッシィが踊りたいなあとまた思いました。写真の右側は黒蜜。「みのわ」は長谷寺または鎌倉駅方面から銭洗弁天にいく途中にあります。

« | トップページ | »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177761/47496232

この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »