« | トップページ | »

2010年4月 8日 (木)

今日はお釈迦様のお誕生日です。生まれたばかりのお釈迦様は7歩あゆまれ右手で天、左手で大地を指差し「天上天下唯我独尊(てんじょうてんげゆいがどくそん)」と言われたとお寺でいただいた通信文にありました。わたしたちは誰もが、宇宙という無限の空間と悠久の時間のなかで、命をいただいたかけがえのない尊い存在なのだそうです。今までも耳にしたことがあるような気がするけど、今年はとても心に響きます。

3月は横浜、新潟、東京と高齢者などの施設で踊らせていただきました。他にも2つの公演があり、うれしい忙しさの月だったのです。今回はどのプログラムでも「モクシャ」という演目を踊りました。「モクシャ」は「解脱」と訳されています。施設ではインド舞踊を見るのは初めてという方がほとんどなので、わかりやすいようにこの演目を説明しようと思いました。

ヒンドゥー教では、わたしたち人間は、神々のいらしゃる小さな宇宙とみなされているそうです。けれどほとんどの人がそのことに気がつかない。自分を慈しんで内なる神様とひとつになれるよう願う踊りが「モクシャ」です。それぞれの神様を感じていただけますようにと願いを込めて踊らせていただきました。そして踊るたびに私自身も透明な気持ちで踊っていきたいと強く思うようになっていた所にお釈迦様の言葉が目に入ったのでした。

今日は高尾山で買った甘茶のお香を焚こうかな。

« | トップページ | »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177761/48023768

この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »