« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月30日 (土)

緊急のお知らせ

雨のため、10/30,31の「かわさき市民祭り」は中止となりました。来場を予定されていた方には、この書き込みをみていただけますようにと心から願っています。また舞台を見ていただけるときを楽しみにしています。

| トラックバック (0)

2010年10月22日 (金)

アミット・ロイ先生

今月から月に一度ですが、インド声楽を習い始めました。以前からインド音楽のこともっと知りたいなあと思っていたのですが、ヴァイオリン&シタール奏者の新井剛くんから彼の師匠、アミット・ロイ先生の話を聞いた時に、びびっときて、習いたい!と思ったのでした。

初めての稽古は、インドの音階の稽古から。先生の後に付いて声をだすのですが、ぴったりとはできません。「もっと高く」とか「低く」という先生の指示にも、どうやったらその音がだせるのかわからないまま。オディッシィを始めたときも約1年は基本ステップでしたから、音楽も同じことなのでしょう。私のオディッシィの先生、グル・ラマニ・ランジャン・ジェナは、とても歌が上手で、インドでは先生の歌声に合わせて稽古するのが大好きでした。アミット先生も「踊りながら歌えるとよいねえ」とおっしゃってくださったし、オディッシィとの新たな側面からのお付き合いが始まったように思います。そして魅力的なインドの先生と知り合えた事が、とってもうれしいのでした。

| トラックバック (0)

2010年10月21日 (木)

かわさき市民祭り

今年も「かわさき市民祭り」の外国人代表者会議のステージに出演させていただきます。

場所は「ふるさと交流・国際交流広場ステージ」で、入口のすぐそばだそうです。かわさき市民祭りといえば、お客さんとの距離がとっても近くてライブ感いっぱいでしたが、今年は高さ45cmの舞台が作られるそう。入口の近くだし、いつもとは違った感じになるかな。楽しみ!わたしの出演は、10月31日(日)の14時50分くらいからです。

| トラックバック (0)

2010年10月 7日 (木)

獣の奏者

先日友人に勧められて、上橋菜穂子さんの『獣の奏者(講談社文庫)』を読みました。ファンタジーなのだけど、人間と他の生物との関係や、動物の生態がリアルで、子供の時に見た夢をまざまざと思い出しました。それは、私がとても大きなヒョウと仲良くしているのだけど、ある時、彼の考えている事がわからなくなって、友達だったのに、とても怖くなってしまうという夢でした。あのとき、私はどうしたらよいのかわからなくて辛かったのです。主人公エリンは、怪我をしても一生懸命。夢中で読んでしまいました。続きがでてるんだけど、早く文庫本にならないかなあ…

| トラックバック (0)

ディワリ イン ヨコハマ」が、10/16(土)17(日)の2日間、横浜の山下公園で開かれます。

私は17日の10時30分から出演します。山下公園の舞台に立つと、海も空もインドにつながっているんやなあと感じられて、とても幸せな気持ちになるんです。朝早いけど、お近くの方はぜひ見に入らして下さいね。

| トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »