« | トップページ | かわさき市民祭り »

2010年10月 7日 (木)

獣の奏者

先日友人に勧められて、上橋菜穂子さんの『獣の奏者(講談社文庫)』を読みました。ファンタジーなのだけど、人間と他の生物との関係や、動物の生態がリアルで、子供の時に見た夢をまざまざと思い出しました。それは、私がとても大きなヒョウと仲良くしているのだけど、ある時、彼の考えている事がわからなくなって、友達だったのに、とても怖くなってしまうという夢でした。あのとき、私はどうしたらよいのかわからなくて辛かったのです。主人公エリンは、怪我をしても一生懸命。夢中で読んでしまいました。続きがでてるんだけど、早く文庫本にならないかなあ…

« | トップページ | かわさき市民祭り »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177761/49674562

この記事へのトラックバック一覧です: 獣の奏者:

« | トップページ | かわさき市民祭り »