« 緊急のお知らせ | トップページ | 月のカレンダー »

2010年11月 7日 (日)

瀬波温泉

新潟県の瀬波温泉に行ってきました。温泉に行こうという話になって、手元にあったJRのちらしでぱっと決めたので、予備知識ゼロ。調べてみたらずいぶん遠かったけれど、一泊してきました。

まずはJR羽越本線の「村上」駅で降りて散策。鮭漁の行われる三面川(みおもてがわ)は、海のすぐそばなのだけど、流れが速くて野性的です。自然が身近に感じられる川でした。そして普通の住宅街を抜けて、駅に戻りました。首都圏でもよく植えられているラヴァンジン系のラベンダーだけでなくイングリッシュ・ラベンダーも地植えで育てられていたり、我が家のよりずっと立派なお茶の木の花が咲いていたり(村上はお茶の産地です)住宅街を歩くのは大好きです。

駅からバスで旅館に到着。実は私、大浴場や露天風呂は大好きだし、温泉の匂いもきらいではないのですが、温泉そのものの良さはよくわかっていなかったように思います。雰囲気で楽しむという感じ。今回も露天風呂で雨にあたりながら、鳥の声を聞いたり、緑を眺めておりました。他にお客さんがいなかったので、歌を歌ったりして…。

夕ご飯を食べたら、部屋にはお布団がしかれ、テレビを見ながら9時前には眠ってしまいました。

気がついたら私はお布団の中で、いろんな体勢になって転がっていました。温泉で芯まで暖まった身体に冷たいシーツが触れるのが気持ちよくて、腕があちこちに伸びて身体も足も自然に動いていきます。寝相の悪い子供はこんな風に動き回るのだなあとわかりました。お布団からはみ出ると畳はとても冷たいので、ぐるっと転がるというところまで行きませんでしたが…。ここ数年、左右の足の長さが違いすぎないように、背骨がゆがまないようにと考えて寝ていましたけど、自分の好きなような体勢で寝たらいいんやなあとわかりました。一人遊びしていた子供の時のようで、眠らなきゃという気持ちもなく夢の中にいるようでした。夫も熟睡していてごろごろしている私に気づかずにいてくれたのもよかったのです。短い時間の事だったのかもしれませんが、私には忘れられない楽しい夜になりました。温泉でリラックスさせてもらったのだと思います。

瀬波温泉の神様ありがとうございました。こんな楽しい気持ちを舞台でだせるようになりたい。

« 緊急のお知らせ | トップページ | 月のカレンダー »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177761/49965130

この記事へのトラックバック一覧です: 瀬波温泉:

« 緊急のお知らせ | トップページ | 月のカレンダー »