« 横浜で | トップページ | Mind1 »

2011年4月 1日 (金)

ほうき

114節電のため、部屋の掃除をほうきでするようになりました。けれど、持っているものは柄が短くて使いにくいので、京橋にある江戸ほうきの老舗「白木屋伝兵衛」に行ってきました。職人がきちっと作ったものが欲しくなったのです。インターネットでも購入できるのですが、実際に商品を見て、お店の方からも話を聞きたくて出かけてきました。

フローリングの掃除には、ホコリが舞い上がりにくい、棕櫚(シュロ)のほうきがお勧めだそうです。国産の棕櫚を使ったほうきは、安い金額ではなかったのですが、この値段でできること、買えるものを頭に浮かべて、それでも欲しいと感じたので決めました。具合がわるくなれば修理もしていただけるそうです。
「大切に使ったら、15年くらい持ちます。」
いろいろ説明をしてくれたお兄さんから、商品への愛情が感じられふんわりした気分になりましたよ。一緒に厚紙に柿渋を塗って作ったちりとりも買いました。柿渋を塗ってあると静電気がおこりにくいのだそうです。

さて、使いごこちですが、力も入らずにとてもスムースです。ベッドやソファの下は少しはきにくいので、定期的にワイパーで掃除していますが、毎日の掃除は、これで十分。お茶殻を乾燥させて使っているので、掃除をしているとお茶の香りがして楽しいです。

写真左下がお茶殻。ちりとりの上に載せたのは、ゴミでなくエアプランツ。昨年末に花が咲いたのですが、最近子供ができているのに気がつきました。どうしてあげたもんだか…。もう少し大きくなるまで様子をみてみよう。

« 横浜で | トップページ | Mind1 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177761/51270914

この記事へのトラックバック一覧です: ほうき:

« 横浜で | トップページ | Mind1 »