« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月20日 (土)

小さなお客さん

110820玄関を開けたら、白っぽい色をした小さなトカゲが入ってきました。我が家は6階にあるのに…。でもこれは初めての事ではありません。2004年に引っ越して間もなくのこと、私は小さな生き物が部屋を走るのを見ました。同じ色をした小さなトカゲ。けれど私は間違えてそのトカゲを殺してしまいました。夫にも言えなかった苦い思い出です。

私は小さな生き物に「来てくれてありがとう。」と声をかけました。うれしかった!そのトカゲは玄関でしばらく涼んで、また出て行きました。同じフロアーに住んでいるんやね。遊びに来てくれてほんとにありがとう。

写真はグリーンカーテンにした朝顔。あまり葉が大きくならなかったけど、毎朝楽しませてもらっています。

| トラックバック (0)

2011年8月16日 (火)

榛名神社で

110817群馬県の榛名神社で奉納舞を踊らせていただきました。ご一緒させていただいたオディッシィレッスングループ「スーリヤ」のみなさんとともに、前日からメンバーの家に泊めていただいて、総勢9名の舞踊団です。

榛名神社は、巨大な人の形をした岩の中が洞窟になっていて、その中にご神体をお祀りしてあり、岩につながって本殿が建っています。最初に、本殿内にて神社の説明をしていただいてから、外にでて御姿岩を拝見しましたが、わたしの想像を超えたその姿にびっくり。オディッシィの演目『ダシャヴァターラ』にでてくる末世に現れるカルキのよう。思わず手を合わせたくなるような岩でした。

踊りの前には祈祷をしていただきました。ひとりひとりの名前を呼んでくださり、きれいな祝詞を唱えてくださいました。60年に一度丙午の年にご開帳されるという、神様のいらっしゃる扉が開けられました。踊りを見ていただくために、開けてくださったのです。神社で踊るのは初めてのことで、ひとつひとつがとても美しい空気の中で進んでいくように感じて、背中が熱くなりましたよ。なぜ背中なのかよくわかりませんが、急にぽっぽっとしてきたのです。

踊るのは、本殿と御姿岩に向かいあった神楽殿です。神様に見ていただくために本殿と同じ高さになっています。少し高い位置にあるので、境内からは見にくいかしらと思っていましたが。参拝にこられた多くの方々が足を止めて見てくださいました。

神様、見ていただいたみなさま、ずーっと本殿から写真をとってくださっていたやさしい宮司さん、一緒に踊っていただいたスーリヤのみなさん、ありがとうございます。写真は神社からいただいたお神酒と七福神のストラップ。このストラップは同じものを夫が横浜の総持寺で買っていて、ペアになりました。

| トラックバック (0)

2011年8月 6日 (土)

榛名神社

8/12(金)に群馬県の榛名神社の神楽殿で踊らせていただきます。久しぶりにodissiレッスングループのスーリヤ(代表福島まゆみさん)のみなさんと一緒です。神社で踊らせていただくのは、初めてのこと。榛名神社はとても古い神社ということですし、光栄に思います。舞台は14時からということです。

| トラックバック (0)

2011年8月 2日 (火)

断捨離?

先日、操作ミスからパソコンのデータが全部消えてしまいました。新しくインストールし直したら、反応鈍いなあと思っていたパソコンが、ずいぶん早くなりました。これも「断捨離」でしょうか。アドレス帳やオディッシィの資料がなくなったのはとっても残念だけど、すっきりした気持ちも大きいです。

メールのやり取りをしていた友人のみなさまには、大変申し訳ありませんが、お暇なときにメールをいただけるでしょうか?アドレスは前のままです。

| トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »