« 榛名神社 | トップページ | 小さなお客さん »

2011年8月16日 (火)

榛名神社で

110817群馬県の榛名神社で奉納舞を踊らせていただきました。ご一緒させていただいたオディッシィレッスングループ「スーリヤ」のみなさんとともに、前日からメンバーの家に泊めていただいて、総勢9名の舞踊団です。

榛名神社は、巨大な人の形をした岩の中が洞窟になっていて、その中にご神体をお祀りしてあり、岩につながって本殿が建っています。最初に、本殿内にて神社の説明をしていただいてから、外にでて御姿岩を拝見しましたが、わたしの想像を超えたその姿にびっくり。オディッシィの演目『ダシャヴァターラ』にでてくる末世に現れるカルキのよう。思わず手を合わせたくなるような岩でした。

踊りの前には祈祷をしていただきました。ひとりひとりの名前を呼んでくださり、きれいな祝詞を唱えてくださいました。60年に一度丙午の年にご開帳されるという、神様のいらっしゃる扉が開けられました。踊りを見ていただくために、開けてくださったのです。神社で踊るのは初めてのことで、ひとつひとつがとても美しい空気の中で進んでいくように感じて、背中が熱くなりましたよ。なぜ背中なのかよくわかりませんが、急にぽっぽっとしてきたのです。

踊るのは、本殿と御姿岩に向かいあった神楽殿です。神様に見ていただくために本殿と同じ高さになっています。少し高い位置にあるので、境内からは見にくいかしらと思っていましたが。参拝にこられた多くの方々が足を止めて見てくださいました。

神様、見ていただいたみなさま、ずーっと本殿から写真をとってくださっていたやさしい宮司さん、一緒に踊っていただいたスーリヤのみなさん、ありがとうございます。写真は神社からいただいたお神酒と七福神のストラップ。このストラップは同じものを夫が横浜の総持寺で買っていて、ペアになりました。

« 榛名神社 | トップページ | 小さなお客さん »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177761/52489640

この記事へのトラックバック一覧です: 榛名神社で:

« 榛名神社 | トップページ | 小さなお客さん »