« 福島の祈り 2011.9.25 | トップページ | ピースカード »

2011年9月22日 (木)

マンチャプラベーサ 2011.10.2

110921_3私の通っているオディッシィダンススタジオ カマラ・カラ・ピータ主催の「マンチャプラベーサ」が、10月2日にあります。マンチャプラベーサは、ダンサーとしての活動が師匠に認められた生徒のデビュー公演で、独り立ちのステップとなるとっても大切な公演です。何度もカマラ・カラ・ピータの舞台でご一緒している友人たちが今回デビューします。私も裏方で参加させていただける事になりました。

マンチャプラベーサ
2011年10月2日(日)京都市国際交流会館イベントホールにて 
入場無料(必ずご予約ください。)    
出演:中村尚美、岡崎禎子 田村智子
予約先、詳細等は野中ミキ先生のブログをご覧ください。

私は、2005年の4月に「マンチャプラベーサ」をしていただきました。準備をしているときには、先の事をそれほど深く考えていなかったのですが、公演が終わってすぐに、お世話になっていたギャラリーハウス・マヤさんからの縁でダンスを習いたいという人が現れました。彼女は今も私のクラスに通ってくれていますが、デビューしていなかったらオディッシィを教える事はできなかったのです。また、以前なら飛び上がって喜んでいたであろうインド舞踊関係の絵の仕事を、お断りしている自分がいました。でもこの頃はまだ完全に絵をやめる決心はついていなくて、長い間絵を描いていた自分への執着があったように思います。

そして、ある時、絵の神様がいらっしゃらなくなってしまったと気がついたのです。それまでは、自分の努力で絵を描いていたと思っていたし、絵の神様の存在を感じた事もなかったのに、なぜか心がぽっかりしてしまって…。急にとっても寂しく不安になりました。ただそれは、わずかの時間でしたが…。私は絵描きからダンサーに転向しました。

なんにも気づかないでいたのに、絵の神様は、それはそれは多くのご縁を与えてくださいました。私がオディッシィから多くのご縁をいただけるのは、踊りの神様が見守っていてくださっているからだろうと思っています。ずっと好きだったオディッシィですが、「マンチャプラベーサ」から、新たな世界が広がったようです。

« 福島の祈り 2011.9.25 | トップページ | ピースカード »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177761/52790534

この記事へのトラックバック一覧です: マンチャプラベーサ 2011.10.2:

« 福島の祈り 2011.9.25 | トップページ | ピースカード »