« ナマステインディア 2011.9.24 | トップページ | マンチャプラベーサ 2011.10.2 »

2011年9月13日 (火)

福島の祈り 2011.9.25

被災地で踊りたいという思いを持っていたら、福島で踊りませんかというお話をいただきました。資料をいただいたら、びっくり。大好きなトゥルシー(ホーリーバジル、セイクリッドバジル、カミメボウキなどの別名がある植物)が、空気を浄化する働きがあるので、福島でホーリーバジルを育てていこうという講演会だったのです。

初めてオリッサに行った時、コナーラクという村の寺院で新年を祝うお祈り会がありました。お坊さんの前に出たときに、水でぬれた葉を食べるように言わました。、躊躇した私に、お坊さんは顔を近づけて
「食べなさい。」
と言われました。その顔が怖くって、口にいれたのがトゥルシーでした。すっきりした味を覚えています。

ヒンドゥー教では、もっとも聖なる植物とされているのです。その後、トゥルシーを育てるようになり、大好きな植物のひとつとなりました。お茶にしてもおいしいですが、夏場はペットボトルに水と入れて、持ち歩いたりしています。水に甘い香りが移って、とてもおいしいです。

今回の資料をみたとき、「トゥルシーが呼んでくれたんだ!」と思いました。(ほんとは日頃からむっちゃお世話になっている方からの紹介です。)でも、きっとそうだと思う。このような会で踊らせていただける事、心から嬉しく思います。今回はむゆうじゅのメンバーの新井剛くんが、スケジュールがあわずに残念ながら不参加となり、ギター&ヴォーカルで善戝和也くんが参加します。

福島の祈り
◎ 講演:『放射能汚染とホーリーバジル』大矢泰司(福島アーユルヴェーダ薬草園)
◎ インド舞踊:Odissi Group むゆうじゅ (福島まゆみ、桐山日登美、石田紫織、善戝和也)
◎ 一鉢運動報告
Dscn0390_2◎ 交流会:バジルティを飲みながら

9/25(日)13:00〜17:00
コラッセふくしま401(JR福島駅3分)
入場無料 入退場自由
主催:ホーリーバジル一鉢運動
後援:出帆新社 福島アーユルヴェーダ薬草園
詳細は福島の祈りHPまで

写真はもちろん我が家のトゥルシー。インドではトゥルシーという名が一般的ですが、日本ではイメージしやすいのでホーリーバジルと呼んでいるのだと出帆新社の方がおっしゃっていました。

« ナマステインディア 2011.9.24 | トップページ | マンチャプラベーサ 2011.10.2 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177761/52719581

この記事へのトラックバック一覧です: 福島の祈り 2011.9.25:

« ナマステインディア 2011.9.24 | トップページ | マンチャプラベーサ 2011.10.2 »