« 小さなお客さん | トップページ | ナマステインディア 2011.9.24 »

2011年9月10日 (土)

リボン

110909_2先月京都に行った時、地下鉄の国際会館駅の地下通路で、前を歩いていた若い男性が倒れました。転んだというのではなく、リボンがはらりと落ちるように倒れてしまったのです。午後早くなので、周りに人はいませんでした。

「大丈夫?」と声をかけると「大丈夫です!」と返ってきたので、ほっとしました。声をかけられたのが、彼にはうれしかったということで話しかけられて、地下通路とエスカレーターでおしゃべりしながら歩いていきました。お仕事の帰りだという彼は、「どこにいくの?」とか、なんて事ないことをしゃべっているのに、和ませるものを持っていらして、短い時間だったけど、心が弾む出会いでした。

癒し系の男の子だったなあなんて思っていましたが、後日、床にひれ伏す動きを稽古をしているときに、ふと彼の倒れ方が思い出されました。彼はあまり筋肉が強くないようでしたが、ふんばらないでとても素直にきれいに倒れていったなあと…。何にも事情知らないから、勝手な言い分かもしれないけれど、お人柄がその動きにでていたようでした。

写真は、中原市民館で開催されていた、『めぐみちゃんと家族のメッセージ〜横田滋写真展』にあったブルーリボン。横田さんの活動に賛同する来館者が、リボンを結んでいきます。全体で大きなリボンになるというもの。横田さんの長い地道な活動に目頭が熱くなりました。ご家族の心が安らぐ日が訪れますように。

« 小さなお客さん | トップページ | ナマステインディア 2011.9.24 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177761/52693472

この記事へのトラックバック一覧です: リボン:

« 小さなお客さん | トップページ | ナマステインディア 2011.9.24 »