« ボランティア公演 in 調布 | トップページ | 書き初め »

2011年12月31日 (土)

手話サークル

111231先月から手話サークルに入りました。始めるとき、不器用なのにはたしてちゃんとできるのか、中途半端に終わりはしないか、ちょっぴり心配でした。けれど、もしかしたら一年後に無理だったと思うかもしれないけれど、一年後にもっと早く始めておけば良かったと思うかもしれない、だったらやってみよう!と決めました。インド声楽も昨年から始めたけど、オディッシィの舞台に生かしていきたいという思いはどちらも同じ。ここがゆるがないから、大丈夫かなと…。

入門クラスのみなさんは、今年の始めから勉強されているから、私にはわからないことがいっぱい。でも逆にできないのは仕方ないんだからと思って、気負わず楽しくやっています。インド舞踊と同じような手話があったり(花、男など)、同じ手の動きで別な意味になったり(シカーラという手の形は、文字の「た」、トリシューラカは「わ」を表す)。そういうところは、覚えやすいし、おもしろい。

指の形はもちろんだけれど、大切なのは、伝えようとする気持ち、表情です。言葉に頼らずに、表現するのはインド舞踊と同じですね。ダンスのように美しく手話ができるようになりたいし、ろう者のみなさんのように表情豊かに踊りたい。いつか、手話を交えたオディッシィを楽しんでいただきたいと思っています。写真はサークルのテキストと古本で買った手話辞典。

2011年ももう終わり。見に来ていただいてありがとうございました。来年が、よい年でありますように。

« ボランティア公演 in 調布 | トップページ | 書き初め »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177761/53616189

この記事へのトラックバック一覧です: 手話サークル:

« ボランティア公演 in 調布 | トップページ | 書き初め »