« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月27日 (金)

般若心経

1204274月8日の延命寺での花祭りが、宗教専門の新聞「中外日報」の4月10日版に紹介され、むゆうじゅの写真を使っていただきました。新聞の写真を少々切り取らせていただいたのが、右の写真です。「般若心経」を、サンスクリット語で歌い、日本語で語り、オリジナルの振り付けで踊っています。日本語の訳詞は詩人の伊藤比呂美さんの創られたものを使わせていただきました。

先日の「第二回福島の祈り」では、久野隆昭さんのガタムから、むゆうじゅメンバーの石田紫織ちゃんのタブラに変わって、披露させていただきました。もっともっと稽古して、進化させていこうとメンバー全員で話しています。いつかまた、みなさまに見ていただける機会には、どうぞよろしくお願いいたします。

| トラックバック (0)

2012年4月13日 (金)

第2回福島の祈り 2012.4.22

110913『福島の各家庭にホーリーバジル(トゥルシー)を』という主旨で行われる『第二回福島の祈り』に、昨年に引き続きOdissiDanceGroup むゆうじゅ(福島まゆみ、桐山日登美、新井剛、石田紫織)で参加させていただけることになりました。トゥルシーはヒンドゥー教では、もっとも聖なる植物とされています。空気を浄化する植物として、被災地で育てていこうという運動なのです。

このブログにも何度か登場しているトゥルシーは、私のお気に入りのハーブです。毎年、5月くらいに種を蒔きます。ほんとはいけないんだけど、集合住宅の共用スペースにも、こっそり種を蒔いたりしています。たいてい真面目な管理人さんに抜かれてしまうけど…。

第2回福島の祈り-ホーリーバジル一鉢運動IN福島-
2012年4月22日(日曜日)13時〜17時 入場無料 入退場自由
@コラッセ福島4F多目的ホール 福島駅西口徒歩3分 。

◎講演
◉ホーリーバジルと放射線被曝 大矢泰司
◉免疫作物と農業創生と福島の復興 板谷英俊
◉こころと魂の健康法 熊代永
◉アップルペクチンによる核種排泄-チェルノブイリの経験から 田澤賢次
◉身体エクササイズによる除染 巫山歩・木内じゆう
◉インド舞踊 OdissiDanceGroup むゆうじゅ
(福島まゆみ、桐山日登美、新井剛、石田紫織)
※14時30分くらいからの予定です。

◎無料整体-動体療法士-◎無料ホーリーバジルティー

| トラックバック (0)

2012年4月 9日 (月)

ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち

映画『ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち』(ヴィム・ヴェンダース監督作品)を見てきました。2009年に急死した舞踊家ピナ・バウシュ。彼女が率いたヴッパタール舞踊団の作品から、彼女の生きた軌跡をたどるドキュメンタリー映画です。

私は、この映画で初めてピナ・バウシュの踊りを拝見したのですが、静かな衝撃でした。短いダンスシーンなのに、自分の身体が、どんどんほぐれていくのです。舞踊を見て、全身がゆるんでいったのは初めての体験。いままでは、すばらしい踊りを見ると圧倒されて力がはいってしまうことのが多かったのに。私の身体が彼女のダンスに喜んでいるみたい。

ラストシーンの彼女の踊りとメッセージに涙がでたのか、身体がほぐれたここちよさに涙がでたのか、自分でもよくわかりません。けれど、いつかきっと人の身体をこのように癒せる踊り手になりたい。

| トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »