« ディワリ・イン・ヨコハマ2012 | トップページ | ディワリ・イン・ヨコハマ2012-2 »

2012年10月11日 (木)

ヴァサンタクマリ先生

「Odissi dance Group むゆうじゅ」を結成するきっかけとなったアイテム「クルヤドゥナンダナ」を、福島まゆみさんと私にご指導くださった、バラタナティヤム(インド古典舞踊のひとつ)のヴァサンタクマリ先生が来日されているので、感謝の気持ちを込めて踊りを見ていただきました。まゆみさんの自宅で、ダンサーふたりに、観客は先生お一人というミニ公演。

先生に教えていただいた4年前は、このような形で活動を続けていけるとは思ってもみなかったのに、少しずつご縁をいただいて舞台ができるようになり、まゆみさんの足もその頃から比べると、格段に回復しました。先生もそのことをとても喜んで下さり、踊りながら、歌っているスタイルも、「そんなことする人はいない」と笑いながらおっしゃってましたが、踊りへの情熱を持ち続け、積極的に活動されていらっしゃる先生には、楽しんでいただけたようです。

感謝の気持ちをこのように表せたこと、その機会をいただけたことを、心から嬉しく思います。

« ディワリ・イン・ヨコハマ2012 | トップページ | ディワリ・イン・ヨコハマ2012-2 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177761/55866881

この記事へのトラックバック一覧です: ヴァサンタクマリ先生:

« ディワリ・イン・ヨコハマ2012 | トップページ | ディワリ・イン・ヨコハマ2012-2 »