« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月28日 (金)

山瀬功治選手

山瀬、移籍しちゃうんだなー…。(レッズ時代から好き)
でも、ブログみて納得。

来季J2を見る楽しみが増えたよね。

| トラックバック (0)

2012年12月19日 (水)

輝 いのちの言葉

少し前の話になりますが、10月3日の朝日新聞朝刊に掲載されていた臼田輝(うすだひかる)くんの本「輝 いのちの言葉」を取り寄せました。輝くんは、一歳の誕生日直前にマンションの5階から転落し、筋肉ひとつ自由に動かせない重い障害を負いました。そんな輝くんが、かすかな身体の動きを拾うPCの特別なスイッチに出会い、紡ぎ出した文章と彼に関わった方々の手記です。

障害が重いために言葉を理解できないと思われてきた人たちは、豊かな言葉の世界を持っている。それは、表現されないままにその人の中で研ぎ澄まされていく。そのことをみんなに知ってほしいという輝くんの願いから本がつくられました。

輝くんの感性の豊かさに驚くとともに、彼の目の輝きや心の反応を感じとり、本を読み聞かせ、豊かな教育をされてこられたご両親や関わってこられたみなさんの手記のひとつひとつも心に響いてきました。

本の取り寄せは、愛育養護学校まで

| トラックバック (0)

2012年12月15日 (土)

なかはらミュージカル-2

先日の「なかはらミュージカル 水の郷のものがたり」のお稽古は、配役の子たちと一緒のシーンでした。わずかながらにからみがあるので、こちらも楽しみ。自分自身のイメージもだんだん鮮明になってきたように思います。オディッシィを踊るだけでなく、その世界の中に入り込んでいけてる感じがするのです。この感じをみんなと共有していけますように。

最初は、短い出演時間にオディッシィの美しさをいっぱい感じていただきたいと思って踊っていましたが、稽古が始まり、出演者と関わっていくうちに、いかにこの物語の中に自分を溶けこませて、演技していけるのかということに重点が変わってきたようです。あと2ヶ月くらいでこの気持ちがまた変化していくかもしれない。初めてのことにチャレンジする楽しみを感じています。

| トラックバック (0)

2012年12月 4日 (火)

大宮考潤梵字展-2

「大宮考潤梵字展」のオープニにグセレモニーでの、「Odissi Dance Group むゆうじゅ」の舞台は終了しました。見に来てくださったみなさま、関係者のみなさまに心よりお礼申し上げます。

私は、他の出演者の舞台を見られずに残念でしたが、リハーサル室から聞こえてくる声明や、モニターから見えるバラタナーティヤムに心踊る気持ちでした。

今日から、金曜日までは、毎日一時半からギャラリーで講演やインド舞踊が披露されます。私は水曜日にお手伝いにいきます。昨日はギャラリーを拝見できなかったので、とても楽しみです。

| トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »