« なかはらミュージカル-2 | トップページ | 山瀬功治選手 »

2012年12月19日 (水)

輝 いのちの言葉

少し前の話になりますが、10月3日の朝日新聞朝刊に掲載されていた臼田輝(うすだひかる)くんの本「輝 いのちの言葉」を取り寄せました。輝くんは、一歳の誕生日直前にマンションの5階から転落し、筋肉ひとつ自由に動かせない重い障害を負いました。そんな輝くんが、かすかな身体の動きを拾うPCの特別なスイッチに出会い、紡ぎ出した文章と彼に関わった方々の手記です。

障害が重いために言葉を理解できないと思われてきた人たちは、豊かな言葉の世界を持っている。それは、表現されないままにその人の中で研ぎ澄まされていく。そのことをみんなに知ってほしいという輝くんの願いから本がつくられました。

輝くんの感性の豊かさに驚くとともに、彼の目の輝きや心の反応を感じとり、本を読み聞かせ、豊かな教育をされてこられたご両親や関わってこられたみなさんの手記のひとつひとつも心に響いてきました。

本の取り寄せは、愛育養護学校まで

« なかはらミュージカル-2 | トップページ | 山瀬功治選手 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177761/56351288

この記事へのトラックバック一覧です: 輝 いのちの言葉:

« なかはらミュージカル-2 | トップページ | 山瀬功治選手 »