« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月23日 (水)

狂言を見る

先日、野村万作さん、萬斎さん出演する狂言「万作・萬斎狂言の会」を見てきました。前に狂言の舞台を見たのは、大阪にいた時だからもうずっと前のこと。 なにも知らない状態だったけど、最初に野村萬斎さんの演目の説明があったので、とてもわかりやすく見ることができました。

万作さんが橋懸りという廊下を歩かれている時、真横の歩き姿をみることになるのですがその歩き方の見事なこと! 乱れのない動きが感動的でした。 萬斎さんは立っているだけで花があって声も素敵。 それと「入間川」という演目で太郎冠者を演られた竹山悠樹さん。ただ正面を向いて黙って立っている姿がおかしかった。 なんにもしていないのにな…。 

歩く、動く、立つという小さな動きが美しくて、マイクを全く使わないでホールに響き渡る声もここちよく、全部で3演目、何度も「あはは」と笑って大満足の舞台でした。

そして舞台空間の作り方が、新鮮で興味深く思いました。 装置もなにもない小さな空間を使っての表現は「むゆうじゅ」の舞台でやろうとしていることと同じ。 シンプルだからこその可能性を感じてうれしかった。。 

| トラックバック (0)

2014年4月18日 (金)

アジア交流音楽祭-2

14419jpegアジア交流音楽祭、お忙しい中、舞台を見てくださったみなさま、ありがとうございました。 大好きな演目と初めて挑戦する演目、踊ることができたのをとてもうれしく思います。 心からの感謝を込めて。  

次は、6月末から「むゆうじゅ」で沖縄ツアーです!

| トラックバック (0)

2014年4月 1日 (火)

クムクム・ラール先生

14411クムクム先生のワークショップ、延命寺の花祭りが終わりました。

二十数年ぶりの日本で、最初は英語中心に話されていたのに、英語の苦手な人(私…)がいるとわかると、辞書を使いながら日本語で多く話して下さいました。2日目、夕食をご一緒した時、このペースではアイテムが終わらないと心配されていた先生。けれどその後も私達の希望通り、細かい部分の指導を根気強く繰り返して、きっちり最後の日に完成させてくださいました。

お人柄そのままのやわらかく繊細な動きは、感情が内側から溢れでて、表情に身体に伝わってくるようでした。心の奥の宝石がじわーーと染み出してくるような…。 その表現の襞を少しでも自分の中に吸収したいと思いました。

そして、初めて一緒におけいこするオディッシィの仲間とは、お昼ごはんを一緒に食べて、わからないとこを教えあって、年齢も経験も様々だったけど一緒にがんばれました。今回残念ながら参加できなかったチャランカマルのメンバーにも、先生が教えてくださったこと伝えていくね! 私は先生のようにやさしくないけど、何度も繰り返すしつこさはいつも通りでいいみたい。

大好きなクムクム・ラール先生、そして協力くださった方々、仲間たちに感謝。

| トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »