« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月31日 (土)

ヤン・リーピンの「孔雀」

渋谷のオーチャードホールでヤン・リーピンの「孔雀」を見てきました。 

手の動きだけで、孔雀の愛を表現するシーンは圧巻でした。 観客の視線も大きな舞台の中央の小さい手に集中することになり、そこにパワーが生まれていたように思いました。 手に流れるエネルギーのラインが見えるようだった。

休憩時間を含めて、2時間半回り続けた15歳のツァイー・チーは、舞台の最後にスーッと回転を止めた。 衝撃!
 
ダンサーの素晴らしさに加えて、衣装や照明、舞台装置など、すべてが極上な空間。そこがヤン・リーピンの愛で包まれているようでした。

| トラックバック (0)

2014年5月18日 (日)

今が幸せ

母は、わたしの生まれ育った堺の実家でひとり暮らしをしています。 昨日久々に電話したら、うれしい話をしてくれました。 中学校の同窓会に行った時に、自己紹介をすることになり、「ひとりで暮らしてます。今が一番幸せ!」と言ったのだそうです。 母のようにひとりで暮らしている高齢者は少なくないし、心配なことがないわけでもない、けれどそのように言える母をとても誇りに思います。 以前、母の親友のKさん(故人)が私の個展に来てくださった時に、「日登美ちゃんの根気強いところは、お母さん似やねえ」といってくださいました。 その時もうれしくありがたく思ったけれど、母の年齢になった時に、明るくそう言えるような自分でいたいと思います。 (実は、私も、今が一番幸せだと常々思っています。 やっぱり似ている!) 

| トラックバック (0)

2014年5月12日 (月)

うれしい

今日はむゆうじゅのリハーサルでした。 にもかかわらず、ワールドカップの代表選考が気になる私。 もしサプライズな吉報があれば、メールしてねと家族に頼んでいたら、果たしてメールが届きました! ほっとした。 うれしい!! 大久保選手には今の気迫のままにプレイしてきてほしい。 

| トラックバック (0)

2014年5月 5日 (月)

プーク人形劇場

201219月3日の「むゆうじゅ」の公演の契約に新宿の「プーク人形劇場」に行って来ました。 舞台監督の束原繁さん、演出の垣花理恵子さん、メンバーの福島まゆみさんと一緒でした。 舞台にかけては、経験豊富なお二人との関わりは、刺激が多く楽しい。 まゆみさんと始めたダンスグループがこのような変化していくのは、幸せなことです。 ますます踊ること演じること、皆と舞台を創っていくことに心して取り組みたい。

「むゆうじゅ」の樹がどんどん成長して、私も花びらの一つになって風にそよいでいるような気持ち。 
写真は2年前に撮ったムユウジュの花。 公演の詳細は近々お知らせします。

| トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »