« 今が幸せ | トップページ | 沖縄公演2014「ラーガとターラの魔法の旅Ⅲ」 »

2014年5月31日 (土)

ヤン・リーピンの「孔雀」

渋谷のオーチャードホールでヤン・リーピンの「孔雀」を見てきました。 

手の動きだけで、孔雀の愛を表現するシーンは圧巻でした。 観客の視線も大きな舞台の中央の小さい手に集中することになり、そこにパワーが生まれていたように思いました。 手に流れるエネルギーのラインが見えるようだった。

休憩時間を含めて、2時間半回り続けた15歳のツァイー・チーは、舞台の最後にスーッと回転を止めた。 衝撃!
 
ダンサーの素晴らしさに加えて、衣装や照明、舞台装置など、すべてが極上な空間。そこがヤン・リーピンの愛で包まれているようでした。

« 今が幸せ | トップページ | 沖縄公演2014「ラーガとターラの魔法の旅Ⅲ」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177761/59737481

この記事へのトラックバック一覧です: ヤン・リーピンの「孔雀」:

« 今が幸せ | トップページ | 沖縄公演2014「ラーガとターラの魔法の旅Ⅲ」 »