« 第12回おと絵がたり本公演 | トップページ | ワールドカップがあるから »

2014年6月19日 (木)

むゆうじゅワークショップ インド舞踊で「般若心経」を踊ってみよう!

14618沖縄公演が近づいて来ました。そして直前ですが、ワークショップも決定! 沖縄に行くのは初めてで、わくわくしています。 

インド舞踊で「般若心経」を踊ってみよう!
「般若心経」を原典の「梵語(サンスクリット語)」の響きにあわせて、インド古典舞踊オディッシーで踊って見ませんか? インド舞踊のムドラー(手指の形)や、オディッシーの柔らかい身体の使い方で、お経を身体で感じてみましょう。 激しい動きは行いませんので、お気軽にご参加ください。
【日時】7/2 18:30~19:45(開場18:15)
【場所】てんぶす那覇 
住所:沖縄県那覇市牧志3丁目2番10号
交通:ゆいレール「牧志駅」より徒歩5分
【料金】¥1,000
【予約】むゆうじゅまで ※必ずご予約ください。
【用意するもの】水など飲み物。動きやすい服装でお願いします。

【講師プロフィール】
福島まゆみ(インド古典舞踊オディッシー) 
オディッシーダンスグループ「スーリヤ」を主宰(東京都国分寺市)整体ヨガ講師。
演劇、舞踏などの舞台活動を経たのち、'98年より、オディッシーをグル・ケルチャ ラン・モハパトラに師事。ヨガを通して獲得したやわらかな動きと演劇出身のドラマ性とがあいまって、情感 豊かで繊細な表現を得意とする。

桐山日登美(インド古典舞踊オディッシー) 
オディッシィダンス教室「 チャランカマル」主宰(神奈川県川崎市)
画家として活動中の'95年より、インド古典舞踊オディッシィをグル・ラマニ・ランジャン・ジェナ、野中ミキに師事。その感性を活かして、現在はインド舞踊に専念し、まさに絵画的、彫刻的な美を身体で表現している。

【サポート】
Go Arai(シタール) 
10歳よりバイオリンをはじめる。98年より在日インド人シタール奏者アミット・ロ イ氏に師事。海外の音楽フェスにも多く出演するなど、国内外で活動。


« 第12回おと絵がたり本公演 | トップページ | ワールドカップがあるから »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177761/59843446

この記事へのトラックバック一覧です: むゆうじゅワークショップ インド舞踊で「般若心経」を踊ってみよう!:

« 第12回おと絵がたり本公演 | トップページ | ワールドカップがあるから »