« ディワリ・イン・横浜 2014-2 | トップページ | ガネーシャ »

2014年11月 3日 (月)

美しい若芽のような足を僕の頭にのせておくれ

今日は、9月の公演以来の演出の垣花理恵子さんを交えてのむゆうじゅの稽古でした。 3月にクムクム・ラール先生のワークショップで教えていただいた演目『Dehi Pada Pallava Mudaram(美しい若芽のような足を僕の頭にのせておくれ)』(なんてすてきなタイトル!)を、創り上げていこうと考えています。

私が演じるクリシュナ、ラーダーは、どのようなキャラクターなのか、自分の持っているイメージとは違ったものを要求され、少しびっくり。 でもそこからさらに新たな表現が生まれていくのだと思うとうれしくてわくわくしてきます。

« ディワリ・イン・横浜 2014-2 | トップページ | ガネーシャ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177761/60594085

この記事へのトラックバック一覧です: 美しい若芽のような足を僕の頭にのせておくれ:

« ディワリ・イン・横浜 2014-2 | トップページ | ガネーシャ »