« ナマステインディアin女川町 | トップページ | ナマステ・インディアin女川町-2 »

2016年9月 8日 (木)

タゴール横浜来訪100周年記念祭

1698_2今、むゆうじゅでは、インドの詩聖ラビンドラナート・タゴールの作品を上演しようと取り組んでいます。10月1日には、「タゴール横浜来訪100周年記念祭」に出演させていただくことになりました。横浜市開港記念館という歴史あるすてきな会場で、インドから来日した音楽家らと共に出演します。詳細はHPをご覧ください。

「いまから百年後に、わたしの詩の葉を、心をこめて
読んでくれる人、君はだれかーいまから百年後に?

早春の今朝の喜びの仄かな香りを、今日のあの花々を、
鳥たちのあの唄を、今日のあの深紅の輝きを、
わたしは心の愛をみなぎらせ君のもとに届けることが
できるだろうかー

いまから百年後に。

(略)

いまから百年後に 君の家(うち)で、
歌って聞かせる新しい詩人は誰か?

今日の春の歓喜の挨拶を、 わたしはその人に送る。
わたしの春の歌が、しばし君の 春の日に、こだま
しますように。

君の心臓(こころ)の鼓動のなかに、 若い蜂たち
のうなりのなかに、そして、木の葉のざわめきのなか
にも、こだましますように。 いまから百年後に。』 」
(タゴール作詩「100年後」より抜粋)

« ナマステインディアin女川町 | トップページ | ナマステ・インディアin女川町-2 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177761/64175339

この記事へのトラックバック一覧です: タゴール横浜来訪100周年記念祭:

« ナマステインディアin女川町 | トップページ | ナマステ・インディアin女川町-2 »