« インドのとびら | トップページ | Jリーグアウォーズ 2016 »

2016年12月22日 (木)

ノイズの海

手話サークルで指導いただいている酒井郁さんが出演されるということで、舞台「ノイズの海」を拝見しました。 わたしの前の列には、ろうの方と手話に堪能な方々がいらして、開演前、手話でのおしゃべりがさかんでした。 なにを話されているのか、手話初心者としては失礼を承知で聞き耳をたてるように見ていました。 違う世界にいるような不思議な感覚。 それは、「ろう者が感じる音楽と、きこえる人が感じる音楽は、どこが同じで、どこが違うのか」という作品のテーマに繋がっていくのかもしれません。 酒井さんの手話は、舞台上も日頃と同じく、チャーミングで表情豊かでした。 あんなふうに話したいなあ…

« インドのとびら | トップページ | Jリーグアウォーズ 2016 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177761/64659535

この記事へのトラックバック一覧です: ノイズの海:

« インドのとびら | トップページ | Jリーグアウォーズ 2016 »