« インドトレンドフェア東京2017 | トップページ | ディワリ in ヨコハマ 2017 »

2017年10月 8日 (日)

ゆずり葉

慶応大学での神奈川県手話普及推進イベントで、早瀬憲太郎監督の「ゆずり葉」(2009年)を見てきました。上演前に早瀬さんの挨拶もあり、チャーミングな手話を見られて私は大喜び♥ ろう者への差別の撤廃や手話普及という目的を十二分に果たした魅力ある作品でした。手話で紡がれていく物語を見ていると、それが単に日本語を手の動きで表現しているのではなく、別な規則性をもった言葉なのだと感じられます。主演の庄崎隆志さんは、ちょうど先週に『伝統人形劇 若き北斎が達磨に挑戦』(office風の器主催@シアターΧ)で拝見したばかりの役者さんでした。開け放たれた表情と秘められた思いがひしひしと伝わるようで、この方なしにこの映画はあり得ないって思いました。あらすじの予測はついてもやっぱり涙涙で見てしまった。

« インドトレンドフェア東京2017 | トップページ | ディワリ in ヨコハマ 2017 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177761/65890392

この記事へのトラックバック一覧です: ゆずり葉:

« インドトレンドフェア東京2017 | トップページ | ディワリ in ヨコハマ 2017 »