« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月12日 (火)

タゴールの歌と舞 ~ベンガル語の響きとインドの旋律~

18612毎回、とても楽しく参加させていただいているタゴールソングのワークショップ。奥田先生の空気を柔らかく撫でるような声にうっとり。以下のイベントにワークショップの参加者も出演させていただけるそうです。参加するより観客席に座っていたい気がします。

タゴールの歌と舞 ~ベンガル語の響きとインドの旋律~
日時:7月14日(土) 14時00分(終了予定/15時30分)
会場:大倉山記念館 ホール
参加費:無料 定員:60名(要申込)
出演:
◆奥田由香(タゴールソング)
◆シュクリシュナ石井(タゴールダンス)
◆久本政則(タブラ)
◆タゴールソングワークショップ参加者
内容:
◇心の交流 タゴールと邦彦
◇タゴールソング解説
◇タゴールソングワークショップ参加者による課題曲の発表
◇演奏家による演奏と踊り

申込:大倉山記念館窓口 電話(045-544-1881)にて受付
主催:(公財)大倉精神文化研究所・横浜市大倉山記念館
後援:日本バングラデシュ協会

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 7日 (木)

インドボダイジュ

1867jpg_21年くらい前に挿し木したインド菩提樹の輿入れ先が決まり、長旅に備えてプラ鉢に植え替えました。明日九州の友人宅に旅立ちます。新しいご縁がつなげるようまた挿し木しようかな〜

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 4日 (月)

「コスギオープンカフェ with まんなかフェス」&「コスギんピック」

1865「コスギオープンカフェ with まんなかフェス」&「コスギんピック」に中原区聴力障害者協会によるブースもでるので、お手伝いに行ってきました。お手伝いでなくにぎやかしでしたが…。そこで「車いすダンス」を初めて拝見しました。ダンサーの皆さんの美しい上半身の動きや車いすと立位者とのからみの繊細さ、表情をみてダンスの可能性を改めて感じていました。

午前中の手話パフォーマンスは、残念ながら仕事で見られなかったのですが、ステージでは手話通訳のみなさんが一日活動されていて、絵本の読み聞かせの手話通訳など、見どころ満載でした。このような身近なイベントに手話通訳がつくというのは、ろう者のこと、手話のことをみなさんご理解いただくのに、とてもよい試みと思います。写真は手話パフォーマンスのときのもの。表情豊かな手話にいつも惚れ惚れしてしまう私の通っている「手話サークルなかま」の先生です。見ていた友人からいただきました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »